English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]

スピリチュアルツアー


富士山セレモニー2009
富士山での公開チャネリング・シンボル設定


2009年6月のワークは終了しました。
「地」「風」「水」のシンボル、また参加者一人ひとりの調和と浄化の意図を
クリスタルにチャージし、設定しました。
これからもあの場所は博愛的なエネルギーを発するスポットとなるはずです。
ご参加、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。



富士山でのシンボルワークについて

シンボルとは魂の言語です。
マインド、思考、論理を通り越し、高次のマインド、超越意識に直接働きかけます。
私たち人類は母なる地球と同じ物質で造られているため、
シンボルを使って自分を癒すことを地球の癒しにつながり、またその反対も然りです。
誰もが「私達の中に小さな宇宙がある」という言葉を聞いたことがあるはずです。
人が生活の様々な場面で癒しを必要とする時があるのと同じように、
地球も癒し、育成、サポートを必要としています。

人間として生まれた目的の一つは地球の癒しの過程を促し、地球の高次への
移行をサポートすることです。
私たちがヒーリングシンボルを身につけことによってエネルギーな変化を起こすのと同じように、
地球に地球を癒すシンボルを描くことにより、エネルギー的に母なる大地をサポートすることになります。
古代の伝統では、神聖なる地球は母として尊ばれ、定期的に儀式が行われていました。 

富士山に描くシンボルはアンドロメディアからの存在によって与えられたものです。
富士山という場所に描く主な理由は、神聖な場所であるということです。
多くの人が富士山の神聖さを尊んでいます。
富士山は古代から聖人が訪れていた場所で、地下都市があります。
だた、最近ではあまりにも多くの人がこの山に登るようになり、身勝手な
行為による生命の搾取がこの場所のバランスを崩してしまっています。

富士山へのワークは富士山を癒し、日本全てに純粋な、神聖なエネルギーを放射させるために
この場所の博愛的でない全てのエネルギーを浄化するために行います。
富士山に神聖さを戻すことを目的としています。
古代、富士山は周囲から見ることしか許されない場所で、シャーマンや預言者のみが
山に登ることを許されていました。
富士山にパランスのとれた調和をもたらすために地面に3つのヒーリングシンボルを描き、
そのまま7日〜10日間置いておきます。

方法:
3つのグループがそれぞれ異なるシンボルを描き、そのシンボルの
真中にプログラム化したクリスタルを置きます。
そして場を保護するために、守りと癒しのエネルギーである大天使ミカエルのエネルギーを設定します。
水、火、風の3つの要素を象徴するシンボルを使います。 






当日の様子


場所は5合目の2キロほど手前、富士山の全景が見えるオープンスペースでした。



今回設定したのは「地」「風」「水」のシンボル。
参加者のアーティスティックな才能が伺えます。
これは地のシンボル。


 人気のあった水のシンボル。      風のシンボル。           
   
           

   皆でトーニングを行い、一人ひとりが自分の意図をクリスタルにこめました。



そのクリスタルを子供達が埋めます。



富士山にいる存在や植物のチャネリングも行ないました。
   


その後はお約束の雨・・・五合目のカフェで一休み。
そして雨が上がり、Music time!

万能のアーティスト、海鳴さん。
セレモニーでも笛やアコーディオンで最高の場を設定してくれました。




アーティスト姉妹。                 感動のアイルランドの歌を披露してもらいました。

   







セレモニーは楽しく終了しました。


 5年目の富士山ワーク(byなおみ)
 2008年6月富士セレモニーの感想



 
Home