English/ 英語


About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
ドクタートッド、トーニングについて

クライオン モスクワでのDNAアクティベーションセミナーでのチャネリング

2007年9月

(トッド博士のセミナーでリー・キャロルがクライオンからのメッセージを伝えました)

皆さん、こんにちは。マグネティックサービスのクライオンです。
この場所は聖なる場所です。
言うべきことがたくさんあります。
ここで今、あなたがたは、レムリアからそのまま受け継がれた密教を学んでいます。(トッド博士のトーニングのこと)
それでも、こんなトーニングはやったことがない!と言う人もいるかもしれません。
これらのトーンや音が自分の精神性にどんな関わりがあるのかと疑問に思うかもしれません。

あなたが今一緒にいるのは、私達(クライオン)がヤウィーという名で覚えている科学者です。
ヤウィーとはトッド博士の前世、レムリア時代の名前です。
彼はレムリアで何度も人生を送っています。

レムリア人は才能を持っていましたが、レムリアの神官や科学者達はそれ以上のことを
行なっていました。その才能がどのようなものであったかは、説明が難しいです。
それは量子的状態になる能力、宇宙とつながった状態を実現する能力です。

レムリアの神官はこの状態を利用して多次元へと入り込めるまでになっていました。
そして人間が多次元になると、人間以上の知覚や能力を持つことになります。
つまりレムリアの先生たちは量子状態をさらに発達させていたのです。

ヤウィーはその中でももっとも優秀であり、有名でした。彼は他のレムリア人よりも、さらに長く生きました。
彼は寿命を延ばす為に若返りの寺院に行く必要のなかった、数少ない一人です。それをトーンで行なったのです。
分かりますか、ヤウィーは多次元の音を聞くことが出来たのです。
機械を使うことなく、自分自身の内にある力を使ったのです。


有名というだけではありませんでした。彼が亡くなった後、彼のための歌が作られました。
その歌にはメロディがなく、ちょうどヤウィーが出したようなトーンに聞こえる歌でした。

今、地球の波動が上がってきていることは秘密でも何でもありません。
私達は18年間言い続けてきました。
「科学の発展をよく見ていなさい。不可能なことが現実となるでしょう。」と。

あなた方の前に座っているトッドは自分のアカシックレコードから引き出そうとしています。
つまり、5万年分の思い出を引き出そうとしているということです。

それでも「このトーンは変な音だし、普通じゃない。」と言う人もいます。
実際に何が起こっているのか説明しましょう。
このようなトーニングを習うには、人が聞いている3次元的な音は主要なトーンの
残りの部分でしかないことを理解する必要があります。
子音が鳴っている音を聞いても、これがスピリチュアルな音などとは思えないかもしれませんが、
これについても説明しましょう。

これは他の部屋で多次元のオーケストラが演奏されているようなものです。
あなたは人間なので全ての演奏を聞くことは出来ませんが、その中のひとつの楽器の音だけは
聞けるかもしれません。つまり小太鼓が鳴っている音だけを認識できている状態です。
そしてその音をまねて出すことによって実際にそのオーケストラを作り出しているのです。

つまりヤウィーはパズルの一つだと思えるものをあなたにもたらしているのです。
実際のところ、何が起きているのでしょうか?
ここで紹介されたトーンの中に多次元のオーケストラがあります。
このオーケストラはあなたのDNAの包みこみ、量子的状態での交流を実際に行ないます。
そこでヒーリングが起こるのです。
そしてそれ以上のこと、意識の変革が起こります。


今日はエネルギーについて理解する為に一生懸命勉強し、長い一日のあと、疲れきって家に帰ることになります。
きちんと食事をしていない人もいます。そして、「疲れた一日だった。今日はよく寝れそうだ。」と言うかもしれません。

そうではありません。あなたはそのプロセスを開始したので、細胞構造は興奮状態にあります。

天使が隣に座っていて、突然あなたがその天使の歌を歌い始めると考えてください。
その歌を聴いたことはないはずですから、、人間にとっては不可能なことに思えます。
でも知っている通り、時代が変わってきているのです。
これはスピリチュアルな進化に関わることで、人間の能力は3次元的な科学を超えて、
それよりも実際に起こっていることを信じる必要があるのです。

これは誰もが行なうことではありません。
このトーニングを学んだあなたは実際にこの部屋にいた分だけ、実際に寿命を延ばしています。
少しの時間ですが、それでも十分です。だから何度も行なえばいいのです。
エネルギーが変わってくることに気づきます。そして知恵が深まることもあるでしょう。
本当にそうでなければこのようなことは言いません。

マスター・ヤウィーは、この方法を知っていました。彼がここにいるのは偶然ではありません。
彼がこれらのことを行なうのは転生以降初めてのことです。
レムリアのマスターであった時代以降、この地球には彼を含めることの出来る波動は
存在しなかったのです。
今彼はそれをあなたに与えています。彼の魂を見てみると、慈愛、思いやりを目にすることでしょう。
分かち合う、思いやりです。

ですからこの機会に、自分の行なっていることを喜びの中で理解してください。
もう一度言います。「神はこの部屋で起こっていることを知っています。
ここに来ることを選んだ人に祝福あれ。これらの人々はモスクワの町に小さなエネルギーのポータルを
開くエネルギーをここではじめているのです。そして変化が起こるのです。
今年、そして来年、次々とスピリチュアルな変化が訪れることに気づく人がいます。
そして私の言葉を思い出すでしょう。
ですから、私のパートナー(チャネラーのリー)はここに戻ってきます。そうなるだろうと伝えましたし、彼もその機会を
見逃すことはないでしょう。

では、ここを去っていきます。これはクライオンと呼ばれる存在です。あなたと同じ、グループのエネルギーです。
それはよく知っているはずですね。

そして、そうなります。

Home