English/ 英語


About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]


リー・キャロルによるクライオンQ&A


Q: 霊気と電磁グリッドを通したその他のヒーリングとは関係がありますか?
両方とも共通したユニバーサル・ヒーリング・エネルギーにアクセスしているのでしょうか?


A: 地球のグリッド(地軸)の変化は人間のヒーリング能力にも変化をもたらし、それを高めました。
ヒーリングタッチ、霊気、EMFバランシング・テクニックなど、どの方法でも同じことです。
これらは全てエネルギーワークであり、アプローチは違っても、全てグリッド、またはラティスとよばれる
エネルギーの格子にアクセスし、あなた自身の真実、神、高次元へのつながりを見出すことは共通しています。
開発されたばかりものから、かなり進化したものまで、いくつかのシステムがありますが、
その中でも古い方法は、パズルのピースのように、それ一つでは意味を成さないものになってしまうものも
今後出てくるでしょう。
ただし、ヒーリングの基本となる、神の、高次元の愛のエネルギーというのは、分けられるものではないのです。


Q: クライオンはセミナーに参加している人たちを、「レムリアン」とか、「エンジェル」と呼んでいますが、
そういった場所に行く人たちが、特別に「レムリアン」だったということでしょうか?


A:あなた方は皆、神性をもつ、永遠の天使です。
何時も、自分自身が神の一部であることを思い出してください。ただ、まず伝えたいのは、ライトワーカーと
呼ばれるあなた方の多くは、歴史家が存在を否定している、レムリアの時代に地球にいた人々です。
レムリアの社会は現在とは全く違うもので、現在の私たちの「準備段階であった」と言えるでしょう。
あなたはその時の彼らと全く同じ身体をしているわけではありませんし、たくさんのことが変わって
しまっています。ですから、貴方たちが自分の歴史を知りたいとしても、レムリアの時代まで
遡ることはしないほうがいいのです。というのは、レムリアの時代、2元性が今ほど高くなく、
またエネルギーも今ほど低くなかったからです。その時代、地球はとても均整が取れていた状況の中で、
全てを「最初からやり直す」ことにしたのです。これは前にもお話したことですが、貴方たちが皆、
潜在的にでも、この再出発について同意したのです。
レムリアンとして、地球のこの時代について準備したのです。
ですから、あなたのその、天使的な資質というのは、神そのものの資質でもあります。
あなたのレムリアンとしての資質があるとすれば、それは進んだ科学とDNAの相違に満ちた大昔の
地球の資産なのです。クライオンのチャネリングに足を運ぶ人々は、昔のレムリアンであることが
多いというのは、その人々が、古い魂であるレムリアの記憶ゆえに、今、この地球上で新しい
スピリチュアルな真実に目覚めようとしているのです。
あなた方は私にとって天使でもあり、あなた方の存在に敬意を払います。
ですから、自分自身について、思い出してください。レムリアンであった人はたくさんいますが、
クライオンを知る、知ることになる人は一握りです。
全世界に散らばっていますが、もうすでに、目覚めはじめているのです。



Q.私たちはなぜ生まれてきたのですか?人類が直面する数々の問題の目的が理解できません。

A.人生の目的について、考えてみてください。もしあなたが本当に永遠で、神の一部であり、
自分の意思でここに来たのであれば、そこに隠されたものがあるとは思いませんか?
結局のところ、どうしてそうするのでしょうか。なぜ、自由な意思があるのか。
なぜ、人々は苦しみ、争いが耐えないのでしょうか。これらについても何か明確な、隠された、
スピリチュアルな概略に加えられなければなりません。
神や高次元の存在が成し遂げることができないものを考えつきますか? 
すぐに「いいえ、神は何でもできるのです。」と答えるかもしれませんが、本当の答えは、こうです。
'「神は愛に偏っている」のです。そのため、宇宙に、愛への偏りなく、中立で、神の意識外で
決定するべき状況になると、地球と呼ぶ一つの方式を取ります。

'自由に選択できる唯一の惑星' この表現を聞いたことがあるでしょうか。
この意味について考えたことがありますか。
これは、他の惑星の生き物は、選択出来ないということでしょうか。そうなのです。出来ないのです。
ということは、地球が(現時点では)唯一、自分自身の波動のレベルを選択できる場所なのです。
ここでは、その力と、能力により、1)自分の精神的な起源を認識し、
2)それを地球の現状を変えるために利用する、ことが出来るのです。
現時点では、地球が聖なる生き物が住む、唯一の惑星なのです。
人生は試練と呼んでもいいですが、でも試練ではないのです。
これはエネルギーと波動のためだけの試練です。
ですから経験というべきであって、試練ではありませんね。
あなたは自ら進んでこの地球上の出来事を経験しているのですが、あなたは行ったり来たりを
繰り返しているので、このことは完全に隠れてしまっています。このことが、また、
'公平に創造された'ということの主な意味でもあります。
つまり、人間は聖なる生き物で、誰もが同じようにスピリチュアルな能力を持っているのです。
そしてその力を、人間と、地球の現状を変えるために利用するべきです。
ここで他にも考慮すべきことがあります。なぜ、苦しみや悲しみなど、長い人生の試練の後に
また戻ってくるのでしょうか。でも、戻ってくるのです。説明出来るでしょうか?私は出来ます。
あなたが地球上でなく、別の次元にいる時には、もっと大きな図を見ているのです。
そして地球に戻って、もっと色々なことを成し遂げる為に、待っていられないのです。
このエネルギーへの試練を経験し、助けることを続けるために。

あなたはなぜこの人生のために地球に戻ってきたのでしょうか? ハルマケドンが迫ってきていて、
ほとんどの予言者がこの世の終わりを予言していました。
それなのに、なぜこの時期を選んだのでしょうか?
これを偶然、またはもっと悪い、罰か何かと考えますか?違います!
事実、この時期を選んで待っていた人たちもいるのです。なぜでしょうか?
ここに戻ってきて悲劇的な死を迎えるためだと思いますか。違います。
そうではなくて、それを変えるために待ちきれずに戻ってきたのです。

別の次元であなたは未来について決まっていることなど無いことがわかっていました。
賢い預言者が書き残した予言は、その時のエネルギーをもとにしているので、起こるかもしれない
可能性にすぎません。
そのため、ここには'偉大なる秘密'があることを理解しなければなりません。全て知られているが、
通常の意識では気づかれていないこと。
それは新しい宇宙について、そしてそこではじまるエネルギーについてです。
それは偉大なる宇宙の不思議について偏らない答えを提供している地球についてのことなのです。
そのエネルギーはどこに落ち着くのでしょうか?最後の措置はどこでなされるのか、
そしてどのような結果となるのでしょうか?
ここでいいニュースです。その、完了するための措置は今、なされるのです。
預言者達が述べていたように。皆がこの時を'終末の時'と呼んでいます。
しかし、あなた方は物事を変え、古い予言された出来事を除いてしまったのです。
そして今、預言者たちが与えた道からはずれ、考えられてもいなかった何かを創り出したのです。
それを証明してください!今、現在の状況を描写している予言を見つけられますか?
見つけられないのです。昔の予言は実現しましたか?しませんでした。
地球のグリット(地軸)は、このために変えられ、そしてあなたは今、試練の延長線上にいるのです。 
地球上で起こることは、最終的には新しい宇宙全体の生命に影響を及ぼすことになります。
あなたが今、行っていることは、あなたが'覆い'と呼ぶ、次元の異なる世界で皆に知られていることなのです。
これはこれらの教えの源であり、そういうわけで今、いろいろなところで同じメッセージが聞かれるのです。
今まで解決できないとされていた問題について、解決方法を探し続けるようにと、
そして自分の中の神性を見出すようにと。



Q: どうすれば「現在」に留まることができますか?意志があればできますか?

A:そうです、意志はいつでも不可欠な要素です。事実、意志というのは、いつでも何が
起きているかということを把握しているあなたの精神的な部分です。 
もしあなたがいつも上の空なら、「現在」の中で過ごしていないということです。
今、この現在〈とき〉に留まる、この時に生きるという意志は、あなたの身体に目標を持たせます。
同様に、食事にも注意してください。食べ物はより適確にグラウンディングをする為の
手助けともなるのです。そして、いつも運動をすること、これがグラウンディングに役立ちます。


Q:クライオンや神様、または高次元の存在が存在することを証明できますか?

A:統計によれば全世界の85%の人が宗教組織に属しているか、精神的な研究に関わっている
ということです。これはただの見せ掛けでしょうか、それとももっと直観的なものだと思いますか?
どのような調査においても85%という数字は圧倒的な大多数です。探求すべきものがないのに、
そうなったのでしょうか? 
あなた方は何千年もの間、進化し、そして神について解明する時間があったというのに、
まだ続けているのです。これは事実ですがよく捉えられていません。
神という存在はあり続け、人類はそれを見つける望みをもって生まれてきたのです。
このことだけでもあなたが本当に存在する何かを探求しているという証明となり得ます。
あなたが誰かを愛していること証明できないのと同様に、神は証明できるものではありません。
人類には、高い次元で感じ、そして経験するための何かが残されたのです。
人類が最終的にそれを見つけたとしても、それを証明するものはありません。
その代わり、解決策があるのです。
それに、もしクライオンが存在しないなら、どうして私に質問がくるのでしょうか?

Q:初期に出版されたクライオンの本に、「クライオンのワークは2002年で終了し、
離れてしまうが、他は残って人類をサポートするだろう」と書いてあったように思います。


A:グリットの変更を行うクライオンのチームは2002年末に地球を離れていきますが、
クライオンのエネルギー自体は人類の最後まで残ります。
1989年に、私たちはずっと地球にいたことをお伝えしました。
そのため、クライオンが1989年に初めて地球に到着したと思った人たちは、ずっと地球にいたのに、
1989年に来たというのはおかしいと疑問に思ったことでしょう。
回答としては、「地軸変更のためのグループ」が1989年に地球に来て、2002年に地球を離れていくのです。
2002年、地軸のスピリチュアルな方向付けが完了した後、5の年、2003年に「本当のワーク」が
始まることもチャネリングされていました。


Home