English/ 英語


About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
リー・キャロルによるクライオンチャネリング
「終末の時 改訂版」
カナダ・トロントにて 2006年8月12日

皆さん、こんにちは。マグネティック・サービスのクライオンです。

私は私以上の存在です。オーラが見える人、彼らが見えますね。椅子に座っている人達が期待しているから、
彼らが急いでやってきました。
このグループのエネルギー(クライオンはグループのエネルギー。クライオンの側近と説明している。)が
あなたの足もとにいます。彼らはこの場所を愛で満たすためにここにいます。
そして私はマグネティック・サービスのクライオン以上の存在です。私はあなたと同じ、天使です。
人間を通して、チャネリングと呼ばれるものを通して話しかけています。この場所の、全体をも超える
聖なるエネルギーを感じてください。感じない人も、経験するはずです。

私のパートナーが1987年に起こった11:11のエネルギー、ハーモニック・コンバージェンスについて話しました。
そのエネルギーと、それがどれだけ地球とそこに住む存在にとって影響を与えるかと言うことを伝えました。
選択の自由の中で、何も感じない人や、それを知らない人がほとんどでした。でもその出来事は簡単には
触れることの出来ない可能性、未来のエネルギーとのやり取りだったので、そうあるべきだったのです。
でも質問ですが、あなたの知る限り、何が起きたのでしょうか?それから何か変わったのでしょうか?


私はあなたの名前を知っています。誰がここにいるかを知っています。ここにいることを光栄に思います。
あなたがここに入っていく時に、ヴェールの向こう側でさよなら、と言ったのは私なのです。
この色を覚えています。 移行する時のあなたは素晴らしかったです。
直線的でないコミュニケーションのエネルギーの中で、私はあなたに「向こう(地球)に行く準備ができていますか?」
と聞きました。あなたは「出来ています。約束の、変化を起こす時代に行きたいのです。」と言ったのです。

人間の皆さん:このメッセージを読んでいる、また聞いている人は地球を変える人で、2012年に到達する
ことになっているレベルまで波動を高める人です。
それがあなたの契約です。
自由選択の中であなたに与えられた神聖な人生の目的です。だからここにきたのです。
だからこのページを読んでいるのです。読者には私が見えなくても、私には読者が見えています。
時間の枠の中で行き場をなくしている状態、でもあなた自身にはそれが適当なのです。
これを読んでいる人、オーディオを通してこのメッセージを聞いている人の可能性が見えています。
だから皆さん一人ひとりに聞きます:自分のことを光の戦士だと思っていますか?
自分のことをスピリチュアルな灯台だと思っているのか、それともただ一日いちにちをなんとか
過ごしているのでしょうか?自分自身をスピリチュアルな人だと思いますか?
自分の中に天使がいることがあるのでしょうか?鏡の中の自分を見ると、どう思いますか?
ただ、年を取っていく人間が映りますか?それとも自分の中の聖なる部分が見えますか?
何か愛することが出来る部分を見出せますか?
私達はあなたの中の神の部分、覚醒のDNAの中にあるエネルギーを活性化したいのです。
DNAの10番目の層は次元間的なDNAのエネルギー・・・あなたの中の神を開示するためにスピリチュアルな
好奇心と共にエネルギーの層を作り出すのです。
どれだけ複雑で美しいものか想像してみてください。それは自分の中の神についての認識を表わすものです。
自分自身を違う視点から見てみると、その中の聖なる部分を見ることができます。
自分の目の中に長年のマスターがいることに気づくはずです。そして私がここで行なっていることは正しく、
真実であり、タイミングも完璧だということが分かるはずです。


これまでに伝えてきた情報は全てあなた方に幾つかの選択肢を与えるもので、その選択によっては
地球を平和へと向かわせることが出来るのです。このメッセージは2006年8月に発信しています。
(イスラエルとパレスチナでの戦線が激化している時です)。
メッセージに日付をつけることはほとんどしないのですが、今、何故それをするのか分かってください。
恐怖心で二元性の中をさ迷っている人もいます。
イスラエルに問題が起きる時にはその周りにも起こると言われていて、今、イスラエルに問題が起きている、
と言って、不安になっているのです。主な宗教の神話はそれ以上のことを言っています。
「行く準備をしなさい」。 またある人は「イスラエルが巻き込まれた時、地球に変化が起こります。
近いうちに信者はどこかへ移されます。」 
つまり、多くの人が逃げ道をさがしているのです。恐怖に慄く人もいます。
また、戦いに出向く合図だと思う人もいます。

1989年にお伝えしたことをもう一度いいます。ユダヤ人について話すので、この言葉を覚えておいてください。 
あの時、「ユダヤ人のたどる道を地球もたどる」と言いましたが、今でもこの言葉は深い意味があります。
それに何が続くのかも思い出してください。もう一度言いますが、それを振り返ることによってイスラエルに
問題が起きた時、地球に変化が来る、というヒントを与えることになるかもしれません。

「ユダヤ人のたどる道を地球もたどる」 この情報で何をしますか?
恐怖を覚えますか?それについて質問がありますが、まず振り返って見てください。ユダヤ人のあなたもです。
 そうです、このメッセージを聞いているユダヤ人がいますね。
今、この会場にもユダヤ人がいます。
この血筋についてまた話をします。またユダヤ人でない人へ、誤解を解くために説明をさせてください。
今までよりももっと明確に説明します。


ユダヤ人

ユダヤ人とは民族ではありません。人類学においてはユダヤ文明があらゆる人種的な特性を持つが、
科学的に証明できないのでそのように定義できないとしています。
けれども人類学者も社会学者もこれまで存在したどの文明とも異なる性質を持っていることを知っています。
ユダヤ人は直観的にアカシックレコードから取り入れています。 
地球のクリスタル・グリッド上に変わることのない核となるカルマのグループが存在しなければならない、
という惑星の法則があります。中心の拠点となるので変えることができないのです。
つまり人類の主要要素なのです。これは科学でも神話でもなく、真実であり、歴史の中で証明されています。


特にこの場合、ユダヤ人は中心なのです。ユダヤ人はこの目的のために地球に来ており、
「神の選民(選ばれた民族)」と呼ばれています。
でもあなたは「何故、ユダヤ人で、他の人ではいけないの?」と聞くでしょう。
他の同じ価値のある人達でなく、何故、彼らが選ばれなければいけなかったのでしょうか。
最後まで言います。彼らは「神の選民」で、中心のエネルギーとして苦しむ・・・世界中を追い回され、
憎まれながら移動することになっているのです。
ユダヤ人がどこに行こうと、追ってきて彼らを一掃しようとしたり、奴隷化しようとする人がいるのです。
それが人類のアカシックレコードの核を保つ、地球の重要な、パワフルな位置にいる彼らの宿命なのです。

全ての歴史がそれを示しています。4000年の歴史の中で、絶滅させようと常に追放されていた
グループは他に存在しません。 
直感的に、独裁者やマスター、帝王たちは知っていたのです。
直感的にユダヤ人を排除して、アカシックレコードの力を自分達のものにしようとした、またはそう感じていたのです。 
彼らがコアになったかもしれないのです。
これは今でも続いています。
でも「クライオン、面白い話だけど、証拠はあるのですか?」と聞く人もいるでしょう。
ただ、歴史を見て、他に民族の歴史を通してこのように追放され続けた人々がいますか?
エジプトでの奴隷化から、ローマにおける迫害、そして現在まで続くのです。
ナチスが行なったことから中東においてイランが公言していること、全てはユダヤ民族の絶滅または
奴隷化を望んでいるのです。 確かに彼らには3次元的な理由もありますが、それにしてもユダヤ人が
行く先々で追い回されるのは偶然ではないのです。それが、彼らが選ばれた理由です。
分かり始めましたか?では別の側面を話しましょう。


ユダヤ人として地球上で貢献する代わりに、新しい人生に戻るたびにユダヤ人として生まれると言う
純粋なカルマの性質を持っています。この計画をどう思いますか?不公平に聞こえますね?
でもこうあるべきなのです。ユダヤ人が非ユダヤ人に改宗するとユダヤ教の民族には戻ることはありません。
地球上でもう一つはっきりした特性をもっているのが分かります。
文明を通して彼らはいつもユダヤ人だったのです。
1度ユダヤ人として生まれたら、常にユダヤ人として生まれてくるのです。
その輪廻転生から一度抜けると、もうユダヤ人に戻れなくなります。
そのカルマの性質は純粋なものです。現在のエネルギーで政治的に正しいこととは言えませんが、
実際に世界を見回してみると、ユダヤ人が物事を動かしていることが分かりますか?
彼らは重要な地位にあって、これからもそこに残るように見えます。彼らは販売店のオーナーだったり、
業界のリーダーだったりします。彼らは他のもの(人種)に乗り換えることなく長い、長い間、
同じ事を繰り返し行なってきたので人間の性質がどのようなものなのかをよく理解しているのです。
でもその代償も支払っています。
それがユダヤ人です。

終末の時

1989年にお伝えした「終末の時」にこれが関わってきます。この終末の時というのは、事実上、
始まりの時のことです。
皆さんは時計が11・11となるのを目にしますか?
それを見たら、エネルギーがあなたに「終末の時だよ」と伝えていると言うことなのでしょうか?
怖い数字ですか?数秘学的に、11は光を意味します。
11.11とは言わば、光の準備が整った状態と言えます。光、照明です。
ですから何かの終わりをさすのではありません。約束します。

これはエネルギーが離れることを意味すると言う人もいますが、そうではありません。照明のことです。
「クライオン、では何故、今、悪い光がたくさんあるのでしょうか?こんなにたくさんの戦いが行なわれています。
なぜ私達に敵対する人達がいるのですか?」

もう一度言いましょう。これは18年前言ったことと全く同じことです。
1989年、この戦いについてお伝えしました。クライオンの記述をきちんと読んでいる人には
新しいことではなかったはずです。
「剣と剣の橋」に近づいてきているということです。


この状況を分からずに怖がっている人もいます。自分達のことをライトワーカーと言うことすら怖いのです。
ですからそのライトワーカーに言います:あなたは本当にライトワーカーだったのですか?
それともその名前を付けただけだったのですか?
きっと、今自分自身を確認する時なのでしょう。自分は料理人だ、と言いながら、熱いからといって
キッチンに入れないのですか?発電させる為の風車でありながら、風を怖がっているのですか?
それとも、嵐を怖がる灯台なのでしょうか?そんなことはありえません。それでは分裂を意味します。
それがあなたなら、自分を振り返って見てください。人は変われるからです。
だからこのメッセージをあなたに送っているのです。この時代のエネルギーを怖がらないで下さい。
長年、育ててきた知恵をもってこれらの出来事を把握して、「これは分かっていたことだ。
時代にあったことが起きている。光を送って抑えよう。今はこれだけ多くの悟った存在がいるのだから、
この戦いは短くていいだろう。変えてみよう。」と言ってみてください。

「クライオン、現在、これだけ多くの意識が努力しても簡単にはいかないのに、
どうやったらそんなことが出来ると言うのですか?何も起きていないではないですか。
解決する方法もないようだ。どれだけかんばっても何も変わらないように思えます。」

それがあなたの現実で、真実なら、本当にそうなります。

でも別のシナリオを考えてみてください:

スピリチュアルな光を通して、あなたが宇宙の知恵を送るのです。
あなたはスピリチュアルな灯台への階段を昇っています。
その光、宇宙の知恵を問題のある場所に届くと、その場所を照らしだし、思っても見なかったことが
映し出されるようになります。こう考えるとどうでしょうか?
灯台として立ち上がって、このように言う一人になってください。
「この光がどれだけ意味のあるものになるのか分からないけど、でもそれが神聖なものだとだけは分かっている。
この神聖なメッセージを送って国連や各国の指導者たちがこの光を通して物事を見きわめることができるようにしよう。
テロリストを説得することは出来ないかもしれないが、テロがこれ以上起きないように、残りの場所を
変えていくことはできるはずだ。この光は論理ではなく、永年の知恵だ。
これは人間の行為や思考を超える、聖なる光だ。」

この戦いについては数年前にも言いましたね?古いエネルギーと新しいエネルギーのぶつかり合いです。
8冊目の本でスピリチュアル・レージ(精神性の危機)についても伝えました。
この言葉、単語がまだ使われていない時に使いました。この時代、スピリチュアル・レージとよばれるものを
見ることになると伝えましたが、今それが起こっています。
精神の爆発これは現在、一般的になった言葉ですね。この時代に神についての戦い(宗教間の戦争)が
起こると誰が思っていたでしょうか?
もし思っていたとしたら、あなたは人間の性質をよく理解していたことになります。
これらの戦いを終らせるのは土地や石油ではありません。それらが時代を変える事はありません。
でもスピリチュアルなシフトによってそれらの戦いを終らせることはできるのです。


それでもこういい続ける人はいるでしょう。
「神の名の下において、ユダヤ人はいなくなるべきだ。」
彼らは古いエネルギーを代表する人達です。あなた方が戦っている人達のことです。
自らの選択によって、古いエネルギーを選んだ人達についてお伝えします。
彼らの身の上に起こることを考えると悲しくなるかもしれませんが、でもそれは、それを選び、
信じることにした彼ら自身の選択です。周りに色々な選択肢がある中で好きなものを選んだのです。
これも戦いの一部です。気に入らないかもしれませんが、クライオンブック1の最初の部分を読んでみてください。
地球上の1%の人が移行(あの世へ)しなければならないと伝えました。
その人達はそれを経験するためにここに来たのですから。理解はしてほしいですが、
このことを怖がらないで下さい。
その後の可能性は画期的に変わるだろうと伝えましたが、そうなりました。
あなた方の自由選択を通して、関わる人数は少なくなりましたが、それでもまだ困難にぶつかり、
死ぬことになる人はいます。ほとんどの人が高いレベルでこれを選んだことを知り、理解しています。


未来の可能性

話は変わりますが、2007年は重要な年となり、2008年は大きな変化をもたらす年になります。
アメリカ合衆国の選挙の年でもあります。2008年は10となり数秘学では1となります。
これは始まりを意味します。2007年は9なので古いパターンが完了することになります。
これはあなた方が作り出したエネルギーが見せている可能性ですが、他の道を歩いている人には
活性化されないことになっています。
自分の光を見せるのを怖がっている人、料理を作らないシェフ、彼らは活性化されることがありません。
でも怖がらないで、「何が起きているのか教えてください。どこに光を送ればいいのか知りたい。」
と言う人は活性化されることになります。
毎日3分でも5分でも、10分でも時間を作って「これがどういう風に役に立つのかは分からないけど、
でも何となく何かするべきだと思う。友達を呼んで統率力を持つ為に祈ろう!」と言う人達はです。

こういった灯台のような存在は必要とされる場所に知的なコスミック・エネルギーを送っているのです。
送られたエネルギーは何をすべきかを理解しています。このエネルギーは人間の気持ちと魂に働きかけ、
その人の物事を受け入れる方法を向上させます。これは賢い、バランスの取れたエネルギーで、
これがスピリチュアルな戦いの中での実際の銃弾となるものです。
ずっと前にこのスピリチュアルな戦いについて話しましたが、今、それが始まっているのです。実際に。
この3年間、同じ言葉を繰り返してきました。「灯台は安全な場所には建てられない。」と。分かりましたか?

灯台になりたいですか?この素晴らしい場所でもなれます。(カナダ・トロント)
それでも「ここは危険な場所ではないでしょう。こんなところで灯台になれるって言うんですか?」
という人もいるでしょう。
危険がどこにあるのか教えましょう。
危険とはあなたが照らした光を闇にいる人達が見つけた時のことです。
どういったレベルであれ、ターゲットにされます。自分をさらけ出すわけですから。
近所の人達にも見られることになりますね。あなたが何を信じているかを見せることになる。
自分の光を灯したとき、目立つ存在となってしまうのです。準備ができていますか?
家族はなんというでしょうか?
周囲の人はどうでしょう?その心構えができていますか?
私のアドバイスとしては、一切、説く必要はないということです。やることと言うのは
「私は祈りの力を信じている。一緒に祈りたい?」と聞くだけです。
神の愛を信じている人すべてに光があります。 知っていましたか?
クライオンについて教える必要もなく、ニューエイジや、信じている宗教のことを伝える必要もないのです。
ただ「私と一緒に祈りたい人がいますか?」と聞くだけでいいのです。
やりたい人も出てきて、光がさらに強くなるかもしれません。
その人はヒンドゥー教徒かも、イスラム教徒かもしれませんが、それに意味があるのでしょうか?


宗教家・・・そこにいますか?

これからは指導者のために、地球のために、またこれを聞きたい全ての人のための話です。
ヒンドゥー教徒の皆さん、あなた方の教義では、今、何をすべきだと言っていますか?
あなたが教えられ、真実だと感じてきたことは何ですか?
ヒンドゥー教のマスターである人達、年配者達はあなたに今、どうなるべきだと教えてきましたか?
このエネルギーにどう対応したらいいのでしょうか?何か起きていると感じますか?
それにきちんと対応できていますか?
どういう形であれ、あなた自身も地球のエネルギーの一部であることを教わりましたか?
ヒンドゥー教徒の皆さん:この時代のあなたは誰で、あなたは何故ここにいるのですか?
どんな人生を積み重ねたことによって今地球を助けることが出来るまでになったのですか?

仏教徒の皆さん、あなた方はどうするように伝えられていますか?
あなたは本当に全てのものの一部なのですか?
全てを含むワンネスとは現実のことですか?
そうなら、あなたは世界で起きている問題のただ中に置かれる事になりますね。
あなたが作りだしたエネルギーによって他の人に影響を与えることができるのではないですか?

ですから座って、エネルギーを作り出してください。あなたにはその力があるのです。
あなたは嵐の中でも平和でいられる人で、だからこそ地球にとってあなたの波動は重要なのです。


ユダヤ人、この状況の中で何が出来ると伝えられていますか?
あなた方は常にそうだったように、今も生き残りをかけた状態にあります。
恐怖に震えていますが、全員がイスラエルにいるわけではありません。
何が出来ますか?祈りを信じていますか?
歴史の物語を通して、あなたが一番よく理解しているはずです。
あなた方は神の奇跡を目にしてきました。
どうやってエジプトから逃れたか覚えていますか?これは実際に起きたことです。
天から食料を与えられた、これも起きたことです。これも奇跡ではないでしょうか?
また奇跡が起こる可能性はありますが、今回は地球全体に対してではないでしょうか?
あなたの信念はどう感じていますか?奇跡には限界があるのでしょうか?

ユダヤ人の皆さん、あなた方の血筋はいつかなぞが解けるように設定されていることを知っていますか?
あなたはその解決法の一部で、問題の一部なのではありません。
あなたは核なるカルマの民族で地球の平和の触媒となる変化を起こす民族です。
その知識をもってしても、恐怖に震えるのですか?
「解決する方法なんてありません。今までもありませんでした。これからも続いていくのです。
この問題は解決できないのです。」 これがあなたですか?
ユダヤ人、あなたはどの人になりますか?
預言者エリヤの言葉を思い出してください。
人間にできることを思い出してください。
ユダヤ民族の知恵を思い出し、エルサレムに目を向けてください。
あなたの素晴らしさに相反するものですからこの問題に対する怒りを抑えてください。
でもこれが最も大きな問題ですね。

キリスト教徒の皆さんはどうしますか?どのように教わりましたか?
イエス・キリストの光はどうでしょうか?
祈ることによって物事を変化させることが出来ると教わりましたか?
「山を動かすことも出来る」のだと?
答えは、その通りです。
祈りから始まり、祈りで終えること、家に帰り、食べる前にも寝る前にも祈ることを学んだのではないですか?
これにはどんな意味があるのでしょうか?教えましょう。
これは神とのコミュニケーションです。それは強く、あなた次第のものです。
ヒンドゥー教徒や仏教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒と一緒に必要とされる場所に
光を送ってください。その時が来ています。
あなたはその問題の一部です。深く、美しく関わっています。
あなたの光は偉大です。


イスラム教徒の皆さん、預言者を愛していますね。いいでしょう、その洞窟に戻りましょう。
ちょっと考えてもらいます。あなた方は地球上で最もよく祈りをします。定期的に祈りますね。
祈りの力を信じているのです。では祈り方を変えたらどうでしょうか?
地球の平和について祈るのですから、教えられたことを破ることにはなりません。
その洞窟で、預言者マホメットは天使と出会いました。天使が彼に言ったとされる言葉を思い出してください。
「ここから出て行って、アラビアの民族を統一し、イスラエルの神を与えなさい。」
これは真実です。祈る時、敷物をどちらに向ける方向は、政治的な理由からメッカに変わるまでイスラエルでした。
これを確認してみてください。
この核なる情報と予言者が求めたその美しい統一、アラブ間だけない統一について確認してみてください。
何が出来ますか?祈ることは出来ます!
あなたはとてもパワフルです。あなたも解決の一部です。

あ、宗教家でない皆さんもこれに加わってください。

変化を起こす時が来ました。

それで、神についてどう考えますか?
自分自身が変化を起こすことが出来ると思いますか?出来ないと思いますか?
神とはあなたの人生を惨めにするために問題を起こす存在ですか?
それもあるかもしれません。
でもこのメッセージを読んだり聞いたりしているなら、私達があなたに対して持っている愛を感じてみてください。
あなた方全員です。あなたがここに聞きに、見に、経験しにきたことを理解しています。
ここには素晴らしい、貴重な時間があります。

最後に確認しましょう。誰がライトワーカーなのかということを。
地球にいるライトワーカーの絵を描いてみます。一緒に想像してください。
彼女、彼はそこに立っています。
あ、彼らを見てください。スピリチュアルな存在には見えませんよね。
普通、平均的に見えます。
でももし内側を見てみると彼らが持っているマスター性に気づくはずです。
これらのライトワーカーはバランスが取れています。
バランスが取れているから一緒にいたいと思うのです。
一緒にいたいと思う人に会ったことがありますか?
一緒に歩きたいと思う人です。
それは彼らがあなたを判断しないで:あなたが話すのを聞いてくれるからです。
彼らは適切で賢いことを口にします。
そして誰のことも裁くことなく、馬鹿にすることもありません。
彼らには劇的なことが起きません。
そしてあなたが感じ取れる何かを放っています。
喜びです。それがライトワーカーです。


でもこの忙しい文明の中でそれは不自然なことで、簡単に手に入るものではなく、
DNAを活性化する必要があります。これがまた別の段階の「スピリチュアルに自分を磨いている状態」です。

ライトワーカーからの波動がクリスタル・グリッドに影響を与えています。
彼らは本能的にアカシを理解していて、そこから定期的に引き出しています。
これがバランスの取れた人間です。二重性を解決できたのです。
二重性というのが良く分かりませんね。
人間は自由に選択する意思が認められていますが、同時に高次元的な側面も持っています。
その両方をどうやって使うのでしょうか?
あなたは周囲に真っ暗な闇と輝かしい光が存在する地球に置かれています。
その中で自分の魂をどのように導いていきますか?
この条件は人生を通して変わることがありません。これが二重性です。
周りからは闇の一部が追いかけてきます。
それがあなたに行動を起こさせるとあなたがふざける意識のことです。
ライトワーカーにとって、これは解決した問題です。
バランスをとったのです。センタリングをした、それがライトワーカーです。

背が高い低いに関わらず、彼らは堂々と立ち上がっています。
彼らの表情はそんなことにはとらわれないことを示しています。
それがライトワーカーです。
自分に自信をもっているが、自分だけだと思っていない人達。
それがライトワーカーです。
思いやりのある目で人を見る人。
どこから来たか、どう見えるかに関わらず気を配ってくれる人。
それがライトワーカーです。
これはあなたが信じてきたマスターと同じように聞こえるかもしれませんね。
仏様とか、イエス・キリストとか、マホメットにも聞こえるかもしれません。
そうです、これが地球上のマスターの特性だからです。

人間のDNAにはマスター性が存在し、完了するのを待っています。
スピリチュアルな灯台となるのは本能であり、語り始める時を知っています。
彼らは適切でないことを言うことはありません。
何時、何の為に祈るのかを直感的に理解しています。
人を見ると真実を話しているのか、そうでないのか分かります。
それでも批判的でなく、それを自分自身を導く為に活用するだけで、他の人と同じようにしています。
あなた方を同じように人生を送っているのです。
ある日は洗濯をして、ある日は中東に深い光を送る。
彼らはスピリチュアルな灯台であり、両方とも聖なる行動であることを知っています。
そう考えたことはありますか?
生活の中の、普通に思えることが普通でないのかもしれません。
その普通さを喜ぶことができますか?
お皿を洗うのと同じように、自分の国の指導者達に光を送ることが出来ますか?
ライトワーカーは出来ます。


ライトワーカーとは嵐が来たときに光を照らし、灯台の階段を昇る人です。
物事のバランスをとる方法を知っているのです。
闇のエネルギーをどうするべきか知っているのです。

多くの人が「クライオン、人生の闇をどう対処したらいいですか?」と言ってきます。
ライトワーカーはどうするべきか知っています。
彼らはずっと前に自分の闇を後部座席に移しました。
もう運転はさせないのです。(笑)
もう落ち込むことも不安も怒りもないのでしょうか? いいえ。
人間の性格としては珍しく、ゆっくり、とてもゆっくり怒りという賢い反応をします。
マスターがしたように、人生を異なる視点で捉えることをしています・・
お皿を洗いながらでも。

「それは難しいことです。クライオン。そんな人がいるんですか?」と聞くかもしれません。
ここにいます。これを読んで、聞いている人たちです。この会場にいます。
見た目は年を取っていたり、若かったりしますが、これを実践するさまざまな段階にいる人達です。
彼らは完全な軍隊の一員となるために訓練を重ねる戦士のようなもので、殺す為でなく、喜びをもたらす為の
剣と剣の橋を作っています。
もう一度いいます。
剣と剣の橋とは最後の戦いの一部です。形而上的に言いますが、この戦いが実際に
解決されることになるという図だけを伝えることができます。ライトワーカーは皆この剣をもっています。
これらの剣は高く掲げられ、勝者がその下を通ることになります。勝者とは誰でしょうか?
地球と呼ばれる文明と新しいエルサレム、それが勝者です。

この過程の一部であると自覚することで心が温まりますか?
皆さん、この本をおいた時、何をしますか? 
神のために30秒間、時間を取りますか?
少しの間、神との時間を持ちますか?
平和。電話なし。テレビ、ラジオもなし。30秒だけ。そこで言ってみてもいいでしょう。
「私は神の一部であり、私の中の神がこの地球を変えることになる。
これを聞く時、読む時、真実だと感じる。
私の少しの努力が想像もつかないエネルギーを作り出し、他の人と一緒に地球の平和を創造します。」
どうでしょうか?

このチャネリング・セミナーについてはどうですか?(セミナーの参加者に対して)
今日はたくさんの存在が来ています。
この会場に座っていたら分からないでしょう。
あなたはただクライオンのいるライブ・チャネリングのセミナーに参加していると思っている。
でも、実際に何が起きているのか分かっていませんね。
ここにいる読者についてはどうですか?彼らもここにいます・・・彼等に聞いてみてください!
時間は違うけれども、読者と一緒になって、彼らがこのメッセージを読みながら起こしている癒しを祝福してください。
彼らもあなたと同じように啓示を受け、癒しを経験しています。
彼らは重要な存在で、あなた方よりもたくさんいるのです。
もしかしたらあなたも読者の一人かもしれませんね。
(現在これを聞いている人が、将来の読者にもなりうるという時間的な逆説が成り立ちます。)

「クライオン、どうして癒しがよくメッセージに出てくるのですか?」
では言いましょう。それはライトワーカーの身体が健康的にバランスが取れると、
癒しの白い光を作り出すことになります。だからです。
あなた方にそばに居てもらいたいのです。
でもこの会場にいる全ての人は自分がそうとは思っていません。
誰がここにいるのか分かっています。
あなたの悪い場所も分かっています。
変えたらどうでしょうか?
こういったもの参加してみる、読んでみると決めた時、それは天使に囲まれながら癒されるための時間です。

そろそろ離れる時間です。貴重なメッセージはお伝えしました。
私のパートナー(チャネラーのリー・キャロル)には分かっています。
(クライオンが離れる時、リーは悲しくなります。)
私達が離れる時はいつも彼に私達の感情を伝えます。
そうです、他の次元にも感情−愛という深い感情が存在するのです。
だから私達が離れる時、私のパートナーは反応するのです。

読者の皆さん、そしてこれを聞いている人、そしてちょっとこの会場を覗いただけの人も
この祝福を受けてください。
宇宙の中の自分の波動のレベルをもっとよく知る為に自分を向上させたいと願う
人間は祝福されています。そういったことがどうやったらできるのかな、という疑問を
抱いたままここを出て行かないで下さい。
ただこうすればいいのです。スピリットの前に座ってこの質問をします。
「神様、知るべきことを教えてください。」
そして答えを期待しながら、そこにある宇宙の知識と共に前に進んでください。
自分が望むものを求めてください。
あなたがはじめなければいけませんが、その後は神の後押しを受けながら
神聖なる旅を進められるはずです。

これが今も昔も変わらないクライオンのメッセージです。
長い間、あなたは理由があってここにいると伝えてきました。
あなたの中には聖なる部分があること、そして深い自己ヒーリング能力があることを。
あなたは自分の人生に起きた問題を解決する能力を持っています。
人間関係、職場での問題、そういったドラマを完全になくすことができるのです。
もう不安のない生活をすることもできます。忍耐強い人にもなれます。
マスターたちが言っていたように、そういった資質は全てあなたのものです。
私達はマスター性について伝えています。


マグネティック・グリッドはここ数年の最後の調整に入っています。
あなたはこの戦いの真っ只中にいます。
今までと同じように、私達は何時もここに居て、あなたの手を取り、足を洗い(祝福し)、
あなたがどれだけ貴重な存在であるか、人生がどれだけ美しいものであるかを教えようとしています。
それを毎日求めてください。
鏡を見て、自分の真実を伝えてください。「私は神である。」
人生の一日、一日を光で満たしてください。
天使、自分の力を求め、光の人生に伴わないものを削除していってください。

あなたの足を洗うための器を片付けて、次の機会まで、この場所を離れます。
甘美な場所が神聖さで満たされた貴重な時間でした。
この言葉を聞いた人、読んだ人に祝福を。

そしてそうなります。


Home