English/ 英語


About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]


ガイア・チャネリング


不自然な世界の中の自然の法則
2005年1月
インドネシア沖の津波災害の直後に行なわれたチャネリングです。

自然界は繊細であると同時に野生的なものです。
この二つの要素が共に働くことで地球のバランスを保ち、それぞれの存在を共鳴させています。
自然界は地球を構成している要素や植物、動物界など、それぞれの世界にとって
最も一般的なことに従って方向性が定められることになっています


自然界は自然の秩序に従った反応を起こします。
例えば春は夏に、秋は冬に道を譲ります。自然の法則はこの法則の適用内で自然が
反応すると予測、想定しています。

自然の物事は全て地球によって創造、再生され、予測できる機能を持っています。
一方、自然でない物事は人工的に作り出される、または自然に起こりうることを模倣して作られる
必要があります。特定した言い方をすれば、自然界の信頼性は自然の法則外にあるいかなる
存在の目的にも影響を受けることはありません。人間界は自然界の一部ではありますが、
自然界を独占しているわけではありません。人類とは自然の中の光を必要とするとともに、
自然の有効な活用方法を探究しながら進化、創造していくことを由来としています。

最近インド洋で起きた激震的な出来事はいわば自然が想定とは全く異なる道、方法に従った、
自然の法則が分岐した結果であると言えます。自然の全ての反応が集約した結果起きたのです。
地球は様々に分岐した現実が存在する時代に入ったのです。

これはあなた自身の生活にも当てはまりませんか?
今おかれている状況を少しでもよくするために、この瞬間にでも重荷を捨て、自分を
制限しているものを脱ぎ捨てようとしているのではないのですか?
あなたの友達、家族、そして愛する人達はあなたを見て、あなたが普通と全く違うと
思っていないでしょうか?

道、方法が分岐されるということは、もともと持っていた性質や前提からそれることです。
その時、最もユニークなものが強調されることになります。
分岐とは2つ以上の物事、態度や意見の違いを意味しますね。
分岐とはある時点、または推測とは異なる、量の異なる道に進むために離れていく過程のことを言います。
分岐とはまた、ある点から放射される最新の出来事を適格に描写する線を描くものです。
そして最後に分岐とは一つの目は全体を見渡しながら、もう一つの目は興味のあるものに
注がれているという条件でもあります。
分かってきましたか?

分岐するということは誠実なことを不誠実にすることが可能で、その反対も然りです。
また博愛的なものを耐えられないような邪悪なものに変えることも出来ます。
現実を凹面か凸面のレンズを通して見た時、分散した現実が造られます。
こういった方法で物事を見ると、歪められた恐ろしい現実になります。
しかし、発散レンズには中心から外に向かって永遠に続く平行の光線を作り出すという独自のメリットがあります。

思考やヴィジョンの枠を広げてください。しかし周りで繰り広げられる厳しい生活や死のドラマから離れないで下さい。それはあなたの内側でも繰り広げられているものであり、テレビを消した後でも続いていくものです。
あなたの現実は今この世界を離れている人達が経験しているものとは同じではありませんが、それは異なると言う意味であり、あなたの現実と彼らの現実が分かれているのではありません。今、認識、気づきこそがあなたの最も信頼できる協力者であり、そこから信念と勇気を引き出すべきです。


自然の出来事が人間に悲劇をもたらすことがあります。自然災害は人間の行動ではなく、
自然の力が原因で起こるものですが、ただ人間の洞察力の欠如を直接的な原因とする
不自然な災害も多くあります。
例えば、海上への石油流出がどれほどの動物や植物の死を引き起こしているのか
考えたことがありますか?
原子力が誤用・悪用されることによって人が何世代まで影響をうけるのか想像できますか?
災害の影響は実際に確認できなくても想像することは出来ます。長年にわたって人類に
どれほどの影響を与えるか感じることは出来るのです。数日、数週間後にはこの出来事が
どんな結果を招いたのかを目にして様々なことを考えることになります。
犠牲者に祈りを捧げながら思いやりを感じるのと同時に、怒りや恐れ、不信感を持つことでしょう。
自分、人間と言う存在の弱さを感じるかもしれませんが、人間という種は全ての中で最も強く、
回復力をもつものであることを思い出してください。
あなた方人間は、永遠に続く全能の神と同じようなイメージで作られたのです。
人間としての命を失った人達はすでにより多くを得ています。そのすぐ前の瞬間に見えていたことよりも
さらに大きな展望へと足を踏み入れているのです。

地球(私の身体)はこの密度を再び発散、解放しているところです。これには長い間安定していた
場所や地域を動かす必要があります。また、世界の富や資産を再分散させる時も来ています。
その発散作業についてはエネルギーの動きが伴うだけでなく、その重要性を認識することが求められます。
世界の富、資産は通貨、お金とは別ものであることを認識してください。
お金とは一時的に幾つかのことを解決することはできますが、それが永遠に続くことはありません。
現在起こっている災害の被害者は衣服や住まい、水や食べ物などにいくらでも払うでしょう。
そんな値札はついていないのですが、そう思えるのです。
世界の資産とは人であり、資源です。物理的なもの、物理的でないものも同じことです。
もう一度バランスが整うのであれば、自然もその通りに反応します。
それまでは内なる声に耳を傾け、反応するしかありません。

人間は多くの自然の才能を持ち合わせていますが、その幾つかを人工的に閉ざし、また保留しています。
そのような重要な機能を鈍らせ、止めることで生来の直観や意識的な気づきを失うことになります。
最近起こった地震や津波では動物が1匹も死んでいないことを知っていますか?
動物界ではその調和を促し、保っている基礎的なリズムとともに、その自然な過程の必要性が
理解されています。
この動物界がもつ先天的な知恵がこの地震や津波を予測し、適切な反応を導いたのです。
人間にも同じ能力がありますが、それを目覚めさせ、活性化する必要があります。
災害警告システムの技術を導入することも大切ですが、すでに自分自身のうちに持っているものを
見つめなおすことも賢いことだと言えます。
特に現在のように前例のない変化の時代には人工的な世界は完全に確立することがなく、
頼れない状態になります。
確立した世界をあなた方人間に提供したいとは思いますが、その力が私にはありません。
地震による解放など、エネルギーの放出は推測、また予測できるものですが、非物理的な
刺激に対する物理的な反応なので、正確に計画を練るということができません。
それはなにかの刺激がきっかけとなって赤ちゃんが母親の産道を動きはじめるのと同じことです。
それぞれの過程が独自の旅路であり、破壊的なものであれ、生命を失う結果となるものであれ、
全ての出来事が神聖な過程なのです。

命は失われたわけではなく、より豊かな展望、現実のために身を任せたということです。
悲しみが心を覆ったとしても、実際に失うものなどないのです。あなたが目にする状況とは異なる、
率直に事実を描写した平和な言葉を伝えます。
このように物理的な人生を終了させる人の数はさらに多くなります。17万3000人を超えるでしょう。
1万4000人が行方不明となりますが、彼らの身体は彼らの望みどおり海に捧げられたのです。

人生の計画段階において、あなたは自分の最後の日、肉体を離れる日について好きなことを
言うことができます。この津波に身を任せた人達も同じような機会を与えられていましたから、
それは彼等自身の選択だったということです。
年齢に関係なく、彼らから命が奪われたのではありません。
若い人も年をとった人も、どんな決断も自分自身の知恵に導かれたのです。
ここ数年で亡くなったあなた方の友達や家族、同世代の人々はこの津波でなくなった人達を
向こう側で受け取っています。忙しく働いているのです。

この出来事においては国や政府、地域を分けている境界がほとんどなくなりました。
世界を分けている覆いとは目に見えないもので、現実を分けている幻想とはそんなものです。
この津波の被害者がどの宗教を信じているのか気になりましたか?
インドネシアの少年が母を失ったことより、インドの母親が子供を失ったことのほうが心が
痛むようなことがありましたか?
被害者が使っていた言語によって思いやる気持ち差をつけたでしょうか?
涙の流れは非常用品の流れと同じ源から来るもので、それは集合的に一つであることを
認識している人間の心、魂です。この地球は一つの身体であり、ひとつの人々がいて、
同じ群れに属しているのです。

次の災難は何かと考えている人には明確な答えが来ることになります。
夢の中でみるシンボルやイメージ、同時的な瞬間がその答えとなります。
自分の前にすでに置かれているものを見過ごさないで下さい。
信頼不足や自分が知っていることを認識する能力に欠けている場合、そこに設定されたものを
変える事は出来ません。
その結果を変えたいと思うのであれば、あなたに向かってくるエネルギーに対して積極的、
活動的に関わり、対応する必要があります。
それらはあなたの望む、なりたい姿と同じくらい柔軟に拡大できるものであることがわかるはずです。
以前にも言った通り、2005年は想像以上に活発な年になります。
この年は2012年、またそれ以降のエネルギーに向けた7年に渡る移行期間の始まりです。
不安定なままであっても、恐怖はもたずにその未知なるものに近づいてください。
正反対のことを学んでいるようですが、地球は神と同様、激怒したり復讐したりすることはありません。
自然界は自然の法則に従って反応するものですが、人工的な世界では自然の物理の法則とは
反対とも思われる反応があります。

不自然な、人間的な法則は通常の経験に対する標準的な想定とは反対の行動を
取ることがよくあります。習慣や行いなど、人工的な法則を基にしたものは時にわざとらしく
考案されたものであったりすることがあります。それらは恐怖や不安を助長し、犠牲者意識や
喪失感を生み出します。出来るだけ、その感情をのりこえてそれを把握してください。
よりよい、スピリチュアルな解決策が見つかるまでは急がず、リラックスして深呼吸するべきです。

最初に相違、必要性について話をしました。バランスを整える為、最後にコンバージェンス(集中性)
について話しましょう。
集中性、または収束進化、集中的な進化とは様々な方向から一つに集中させること、
もともと正反対であったもの、全く異なる性質をもっていたものや傾向を統合することです。
適切なことではないでしょうか?

コンバージェンスとは普遍的であった数字の順序、連鎖的な性質が変化、
拡大するという意味もあります。
(例:長年、変化することの無かった磁場の数値が変化することになった)
もっとも必要とされているある波動が継続的に拡大しているということ可能でしょうか?
さらに、コンバージェンスとは異なる生物、または文化が周囲の環境(または地球の)条件に
合わせて似たような性質を発達させる傾向を促すものです。またコンバージェンスとは物事を
以前とは異なった、独特の方法で捉えるために、目を内側に向けることです。
今日、あなた方の心と同様に私の心も泣いていますが、私の内なるヴィジョンには
この瞬間以上のことが見えています。
Home