English/ 英語


About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]


ガイア・チャネリング


金、錬金術について
2003年10月

金の周波数、波動は人間が使える最も高いものだと聞いたことがありますが、本当ですか?
金が癒しの力を持つのか、また金に関するその他の情報を教えてください。

金という成分は(周期表ではAU)銀河太陽系の全ての惑星に存在するものです。
それぞれの場所で、様様な形状、量で存在します。
金はとても興味深い波動を保ち、様々な理由から価値があるものです。
価値があるというのは、使い道が多くある、という意味です。
測定できる敵、蓄積する富としての価値については後から話します。
歴史は色々な物事、瞬間を記録し、目録を作っています。

人間は初めに鉄を知りました。その時期は比較的正確に追跡することができます。
歴史には物的証拠のあるものと、そうでない、遅くまで議論が続くものとがあります。
金の重要性の由来については物的証拠が少なく、憶測によるものが多い、まだ謎が解けていない課題です。
金の起源、いつ発見されたか、どのような価値を持っていたか、人間が使い始めた時期などを示す考古学的証拠は
確実、曖昧なものを問わず、まだ見つかっていません。
金は常に存在し、常に価値を認められていたようが、それは何故なのでしょうか?

有史以前にも、金は価値を認められていました。
人類が言葉を話し始める、書き始める前から既に金には価値があったのです。
金は宇宙学において不可欠な役目を果たしている物質で、人類という民族が始まった時から既に重要なものだったのです。
ずっと昔にあなたのところに来た存在が、あなたがそのことを忘れないようにその種を植えたので、
金の価値はあなたの細胞の記憶にも残っています。
金は人類が存在するよりも前から地球に存在しています。
金は常にここに存在したが、人類はそうではありません。
ずっと昔、今日ほど人類の意識が高くなかった時代に金を重んじるように教えられたのです。
何にもまして、金の重要性は人に刻みこまれているのですが、誰がそうしたのでしょうか?

金には様々な種類があり、他よりも貴重とされる種があります。
金には自然金と地球外金、つまり自然金でないものとがあり、
地球外金とは歴史の早い時期にこの地球に持ち込まれたものです。
ほとんどの惑星に自然金と自然でない金が存在します。
金はガスとしても、塊としても存在します。
金は地球上の他の一般的な物質、金属と比べてより密度の高い物質です。
密度とは原子量及び結晶構造によって測定されるものです。
金は同じ量の水の20倍の重さがあり、鉄でさえ、金の半分の密度しかないのです。

金には抗腐食作用があり、変色せず、シアン化物によってのみ分解できます。
金が物理的に腐食しないという事実が、金が魂を腐食させないという論理を生み出しました。
この理念に基づいて金が防腐加工に使われることがあります。
金は故郷へと戻る長い旅路にある魂を守ると考えられたのです。
金は魂と肉体を若返らせるという有力な証拠も確認されています。
新しい処方箋も古代の薬も同じように秘密裏に特定の人に日常的な場所で売られています。
コロイド、微粒子とは、他の物質へと分散した小さな粒子の浮遊物です。
金または銀の微粒子は歴史的に若返りや長寿の効果があると信じられています。
世界に豊富にある自然金を利用して金を水道に取り入れることによって、今の人類以前の存在は
伝説的な長寿を手に入れていました。
希少とされるものを退蔵するために過激な方法を取る人がいるのも理解できるはずです。

金は地球上で最も適応性のある元素です。
どこまで壊れないで変形できるか、また圧縮できるかによって金属の適応性が測定されます。
金は打ち付けられると1万平方メートルの半透明の薄い板になるまで伸び、1インチの100万分の1の薄さになります。
これは5枚重なって、やっと新聞紙一枚の厚さになる薄さです。
金はまた、延性、引っ張られた場合の耐性にも優れています。
1オンスの金は80キロにもおよぶ金のワイヤーになるのです。

金属の色はエネルギーの帯の間に起こっている電子の移動に基づくものです。
金が典型的な輝く黄色になるためには一定の条件を必要とします。
伝導する光の帯上の空いている位置へと移動するように刺激を与える光が集中的に吸収される状態になければなりません。
複雑な考えのように聞こえますが、その過程は、悟りを目指すこと、
スピリチュアルな道を歩むことにどこか似ているのです、
彼らも新しいオクターブなり次元を経験できる空いた場所を見つけなければならないのです。
「神」という名前のラテン語はAurumですが、金を示す周期表のAuはその頭文字です。
Aurumはまた、オーラにも関わりがあり、聖なる音への反応でもあります。

金属のような物質はまた、結晶構造の表れでもあります。
別の言い方をすると、宇宙は数学によって符号化、または解読されるものなので金属の構成、
波動及びエネルギーは幾何学でも表現できるということです。
金の結晶構造は“クリスタル・ラティス”または“フェイス・センタード・キューブ:面心立方(FCC)”と呼ばれる
幾何学的配置になっています。
この幾何学では、原子は各立方体面の角と中心に配置されています。
各角の原子はその体積の8分の1を細胞(または立方体)の内面に与えています。
角の原子と側面の原子との関係がその立方体の幾何学密度を作り出し、それが金と呼ばれる物質の密度と
地球の密度への独特な関係を創り出しています。
もしその金の成分的な密度を変更できたら、または軽く出来たら、金に関わる物質の密度も変えられることになります。
分かりますか?

自然金とは元来、8〜10%またはそれ以上の銀を含んでいます。
銀の量が増えると、その金の色は白くなっていき、重力も低くなります。
金が銅と混ざると、赤やピンク色といった色合いを持つことになります。
金は普通に使う場合、柔らかすぎるので、合金にして固くさせることがあります。
自然金とは純粋な、変えられていない金のことです。
それは世界中に埋まっていますが、量が非常に少ない、それで貴重な鉱物とされるのです。
そうは言っても、錬金術を本当に理解している人は、金の特定の物質だけを求め、それを他の合成物と組合せて、
非常に特殊な紫(パープル)の色素を手に入れます。
今、人が紫と言っている色は以前は今で言う深紅色、血のような色をさしました。
紫は赤と青の混ざった色ですが、赤が強くなると、バイオレット、青が強くなるとパープルと呼ぶのです。
元々、それは静脈と動脈の関係を暗示するものでした。
私(ガイア)の身体にも静脈と動脈があり、そこから人が石油と呼ぶものが流れています。
石油も金と呼ばれたことがあったのを知っていますか?
金や錬金術の実験をした人の多くが肯定的なものと否定的なもの、両方の結果を手にしています。
本物の錬金術士はわずかしか存在していません。
金とは自然の加速装置ですから、現実化という役に立つツールのような、様々な素晴らしい経験を加速させることになります。
もし自分の思考、夢や経験との調和がとれていれば、金にはそれを加速、増強する力があります。
しかし、人間の多くは自分自身の意識との波長が合わずに、無意識にコントロールされ、
その恐れや悪夢を現実化させてしまっています。

例えば、負債を返済することが出来るかどうか不安に思っていると、さらに負債を増やしてしまうことがあるのです。
分かりますか?
中世、錬金術とはこの法則に基づいて静かに、秘密裏に行われてきたのです。
きちんと使用すれば、金は骨格を回復、若返らせ、成長を促します。
金は視力回復や血圧を下げる、安定させることも出来ます。
これは奇跡でしょうか?
いいえ、これは自然が自然であるということです。
しかし、その恩恵を完全に享受するには、人間も人工的な状態からもっと自然に帰る必要があります。
錬金術とは純粋でないものを純粋にする変革のプロセスですが、逆説的に、あなたがその変革を完全に経験するには
自分自身を純粋な状態にしなければいけません。
古代のバビロン、現在のイラクは世界で最も豊かな帝国でした。
肥沃なユーフラテス川は賢者や占者に莫大な自然金の埋蔵地など多くの秘密を明かしてきました。
バクダットから150km南にあるユーフラテス川西岸には、かつて有名であったその町の守護の為に建てられた
人工的な丘がいくつも並んでいます。
丘は歴史を示す幾つかの層で構成され、過去の富や権力を象徴しています。
これらの崩れた遺跡にはまだたくさんの秘密が隠されています。
歴史が開示することのなかった、権力を手に入れるための秘密が埋まっているのです。
バビロンは国を治めなくなった王を退陣させ、ローマに征服されたことがあります。
ローマもかつてはバビロンに例えられた、多くの王によって当時された偉大な都市です。
但し、現在のローマも現在のイラクも、まだ解決しなければならない古い問題を抱えています。

金は常にお金として計算されていたわけではありませんが、常にその価値を維持していました。
金は栄華を極めた古代エジプトでも広く使われていましたが、売買単位は金ではなく大麦でした。
売買、交換時に使用するには金は貴重過ぎたため、他のものが使用されたのです。
最初のコインが鋳造されたのはリディアと呼ばれていた土地、現在のトルコです。
金は世界中で発見されますが、自然金の大部分が中東及びアフリカに埋蔵されています。
自然金には自然金でない金とは異なる、独自の使用方法があります。

現在自然金を探し、発掘、盗掘する人々は特別な目的を持っています。
ジュリアス・シーザーがゴール(フランス)を侵略した時、彼はローマが蓄積してきた全ての負債を返すのに
十分な黄金を手に入れました。
アメリカ合衆国も度重なる戦争によって膨大な負債を抱えていますが、歴史は繰り返されるのでしょうか?
イラクには豊かな原油や金が埋まっていますが、この二つに共通する興味深い特性があります。
自然金とある種の原油が組み合わさると、錬金術が可能となるのです。
金が油性の物質へと変化し、また同じように原油が金へと変化するプロセスが起こるのです。
また死海の水を加えると、別のことが起こる可能性もあります。
錬金術という話題は一般に知られているより、もっと価値のあるものかも知れません。


人類は常に黄金に魅了されてきました。
前世や他の現実で黄金を使ったり、金を溜め込んだり、金で物を買ったり、金を埋めたり、発掘したり、黄金を欲しがったり、
黄金の為に人を殺したり、金を食べたり、もっと手に入れたいと夢見たりしていました。
「宇宙の源」とは生命を与え、サポートするものですが、金とはその「宇宙の源」が物理的に表現されたものです。
それはこの太陽系の中で全ての生命の源であり、それらをサポートしているものです。
金は光と闇、昼と夜、スピリチュアルな覚醒とそれに対する無知についてバランスを維持し、そのバランスを象徴するものです。
金は太陽の象徴であり、太陽は金を象徴するもので、その両方が光を意味するものですが、二つとも密度の高い、重いものです。
占星術ではどの星座にもそれに対応する鉱物があります。
同じように、どの惑星にもそれを象徴する要素、元素があり、金は太陽を表すのです。
元素は先生でもヒーラーでもあり、存在の全てのレベルに浸透しています。
金は固体の中、水の中、空気中に、ある結晶細胞構造を保ちながら存在しています。
地球上、また地球の内部にとって価値のあるものです。

地球の波動の場は光の線、または糸として見える光の周波数によってサポートされています。
金が貴重なのは地球上の生命をサポートしているからです。
金はその存在そのものによって貴重なのであり、それに与えられた相対的価値によるものではありません。
アメリカのドルのような、貨幣制度は金と連動していますが、それは金が貴重なものだからであり、
貨幣が貴重だからではありません。
米ドルの価値が上がろうと、下がろうと、金は常に価値を保ち続けます。
金は貨幣の価値に影響をうけることはありません。
金の価値はその存在の質にあるもので、その特性はもともろ錬金術的、変換的なのです。
誰が裕福なのか、誰が貧乏なのか、あなたは本当に分かっていますか?
退蔵された、埋められてしまったものは光にさらされることがないので増えることがありません。
暗闇に置かれた種は成長しないのです。
金を自分の貯蓄として積み立て退蔵する人、集めて博物館を建てる人は自分の墓を立て、
自分を自分が建てた博物館に埋蔵するのと同じことです。

錬金術という科学は理解されにくく、操ることができないので近代、人気がなくなっています。
錬金術を操ることは空の星を動かすことと同じくらい難しいのです。
まだ解読されていない「哲学の石」の意味は将来的に解読されることになります。
錬金術は近い将来、また興味を集めることになり、アルケミア・モデルナ(近代錬金術)と呼ばれることになります。
何故、スペイン語かというと、錬金術の復興がまず南アメリカ大陸から始まり。そこからヨーロッパへと広がるからです。
何故この舞台にアメリカが最初に立たないのかとういうと、アメリカはまだ
金の価値は富を貯蓄するためにあると信じているからです。
他の国では富が減少し、アメリカドルに信頼を置いたために大きな損失をこうむっています。

学者達は古代文書の研究を続け、小さな、純粋な金の実験を行なっています。
驚くべき、面白い結果が幾つか出ていますが、これらの実験の結果は公開されません。
それらの結果とは地球が太陽のエネルギーを受け取る方法に関することで、人類にも役立つことです。
汚されていない自然金の埋蔵地は現在、保護された環境にあります。
それらは将来、発見されることになりますが、まだ時間が必要です。
宇宙の中心からの銀河系引力による太陽の動きによってその高密度のマトリックスが加速されています。
金は人間の身体と同じように、電気の流れを伝える伝導体です。
金は光の粒子を導く伝導体ですから、人を悟りに導く粒子を動かす力もあるのではないでしょうか?

人間の身体に最も効果があるのが、金の純粋な粒子を摂取することです。
変革の可能性を本当に理解していれば、50ミリグラムという少量であっても身体を
健康にするのに十分な量であり、それだけで寿命を10年延ばすことになります。
Home