English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]

松果体トーニングによるDNA アクティベーション

トッド・オボカイティス博士
松果体トーニングの発案者
ジョーンズ・ホプキンス大学メディカル・スクール終了後、
ジョージタウン大学にてインターンシップ、肺関連と
クリティカル・ケア・メディスンについての経験を深め、
HIV治療に関わる。一方、非常にスピリチュアルな認識も
深く、クライオンは彼がレムリア時代、不老長寿の第一人者
であったことを言及している。
彼自身、クライオンやその他の存在からチャネリングにて情報を得て、
スピリチュアル、科学の両分野において貢献、活躍している。

 
松果体トーニング

松果体トーニング練習会
2009年5月9日(土)13時30分〜17時

エバ・バン・デン・ブロックの指導により松果体トーニングの練習会を行ないます。
自分自身の出す音が自分自身の肉体、精神、また電磁場に与える影響は
とても大きなものです。
意図をしながら音をだすことにより、松果体を活性化させる練習です。

場所:ウェルサンピア多摩
参加費:3500円

定員がありますので、事前にお申込み下さい。


トーニングについてのクライオン・チャネリング
モスクワで行なわれた松果体トーニングに関するチャネリングです。

光と音、鯨からのメッセージ −松果体トーニング
DNAアクティベーションによる気づきと老化防止、新たな健康への目覚め
                

DNAの新しい次元・機能を活性化
遺伝子には膨大な、未知の可能性が含まれていることを知っていますか?
科学者であるドクター・トッドが最も近代的な技術と時間を超越した人類の
スピリチュアルな叡智を組み合わせ開発したのが“松果体調整テクニック”です。

ドクター・トッドが直観的に発見したトーンと音節によって
脳の中央にある松果体を刺激し新しい次元への扉を開きます。
医学的分野とスピリチュアルな分野の両方から得た最新の研究の結果を
交えた実践的なセミナーです。

DNA再生化の専門家として世界的に有名であり、癌及びエイズ免疫学分野において目覚しい
研究を行っているトッド・オボカイティス博士はDNA最適化の科学的、また秘伝的な側面に
関する講演を行っています。
彼はストレス解消、そして意識を向上させる為のトーニング、
松果体トーニング・テクニックを開発しました。

著名な科学者でもあるDr.トッド。
奇妙な出来事が重なってザトウクジラの呼びかけを耳にした彼は導かれるままに
ハワイのマウイ島沖に行き、海中で彼らとコミュニケーションをとり・・・
そして驚くほどパワフルな鯨のトーンを習得しました。
今、そのユニークで想像を超えた旅の内容を世界中の人々に伝え始めました。

癌とエイズについて毒性のない治療法を見つけることを生涯の目的としたDr.トッドは
免疫機能の細胞の研究をはじめ、他のシステムの機能を低下させることなく免疫システムの
機能を改善する方法を徹底的に調査していました。
ある時、彼は深い瞑想状態に入りDNAの構造と機能について新しい見解を得ました。
そこでDNAが莫大な情報量を含んだ直線状の糸ではないことが明確になりました。

DNAにはラジオの送信機のように電磁シグナルを送信する稼動電荷の環境の中の
コイルの中のコイル構造があることがわかりました。
さらに、DNAは電磁シグナルを受けたり、それらのシグナルによって調整されたりすることもあるのです。 
正確に共鳴しているシグナルを確定したり伝えたりすることが可能であるなら、
病気をもつ細胞の活動を健康な細胞の活動に、また古い細胞の活動を
新しい細胞のものに転換させることも可能なはずなのです。

この経験はそれらの解決方法に可能性があるということに確信を与えるものでした。
レーザーに対して興味を持っていたDr.トッドは技術的な専門知識をもった同僚に、
思い描いた発明、後に特許を取得した光のシグナルを細胞に直接当てる独自の
レーザー技術の製作を任せました。

DNA鎖に光と色のダイアログを組み込ませることに成功し、次に音の共鳴に取り組みました。
この数年、Dr.トッドは身体の細胞に直接話しかけ、眠っているDNAの一部を目覚めさせる独自の
トーニング(音調)テクニックを開発し、伝えてきました。この目覚めは健康と生命力に深い影響を与え、
精神的な知恵、いわゆる「気付き」のきっかけとなるものです。この過程の音調の構成の一つが、
ちょうどクジラの鳴き声(特に一般的な水中の雌クジラの声)と同じような音です。
その音を聞いた時、Dr.トッドは「マウイ島に来てザトウクジラと一緒に泳いでみて」というテレパシーの
案内のように感じました。そしてその体験から最もパワフルなトーンを習得したのです。

世界各地で行われているセミナーにおいて、最新の科学と松果体トーニング・テクニックとの
組み合わせにより、素晴らしい結果をもたらしています。
開放的で親しみ易いDr.トッドは、専門的な知識・才能をもつと同時に人類に
尽くすことに情熱を燃やし、常に思いやりのある行動をとるl公平な人格者でもあります。

セミナー内容 :
・DNA構造と機能解明に関する最新状況
・ 体内細胞の解毒・再生方法
・ 精神的な機能を向上させ、満足感を得る方法
・ 健康増進のための光テクノロジーの活用
・ 熱帯雨林植物の深い癒しの力
・ アフリカにおける公衆衛生・健康危機緩和プログラムの最新情報
・ 松果体トーニング・テクニック レベル 1-6
・ 鯨の鳴き声

(上記の中から当日ドクター・トッドが1日用のプログラムを決定します。)

2005年5月の講演: スピリチュアルTV


プロフィール

Dr.トッド・オボカイティスはジョーンズ・ホプキンス大学で学士、修士課程終了後、
ジョージタウン大学病院にて内科、肺疾患、集中治療薬の専門医として勤務。
長寿やDNAの回復の専門家として、細胞組織の光の交流の研究を進め、深い治癒力を持つ
レーザーによる光音響治療を共同開発し、現在、米国カリフォルニア州に本社のある、DNA再生及び
新陳代謝分野専門の企業、ジェマトリア社社長を務めると共に、ルイジアナ州立大学教授、またサンディエゴの
カリフォルニア大学に免疫学、肝細胞調査、脳腫瘍の研究員を務めている。
ドクター・トッドとして世界で愛されながら、癌やHIVなど、現代の悲惨な病気によって
起こる苦しみを和らげることに情熱を燃やし、
南アフリカ及びケニアにてエイズ患者の臨床研究を実施、
悪性、ウィルス性の伝染病治療に有望な結果を出し何百万人もの人々に希望を与えている。



2006年4月のセミナーの参加者の声:

2日間に渡り、大変お世話になり感謝の気持ちで
一杯です。本当に有難うございました。

セミナーは大変充実しており、内容が濃いお話で
自分にはもったいない内容で、参加して良かったと
実感しております。
日本の医療関係者などももって謙虚にドクタートッドさんの
お話をお聞きすればとも思いました。

自分には難しいお話も多々ありましたが、セミナー全体が
変容のプロセスのような実感がありました。
比較的少人数でアットホームな雰囲気の中、ドクタートッドさんから
直接に貴重なお話を拝聴させていただいたこと、自分の宝物です。
企画・運営していただいた皆様に改めて感謝申し上げます。

教えていただいたことを日々の生活に活かしていきたいと
思っています。
(参加者より)


素晴らしい場を作っていただいてありがとうございました
感動、感激はひしひしとやってきました
昨日までは渦の真っ只中で自分の中の何が結びつくのか
理解できなくて、ただただ呆然としていましたが
表面的感情とは別に、私の細胞たちはちゃんと情報をキャッチしていたようです
徐々に必要なものから整理されてアウトプットされてくると信じています
 
それから、水に奇跡が起こりました
昨日、テーブルにおいてあったペットボトルの水に変化がありました。
たぶん、あの会場にあった水はみんな変化していると思います
恐らく、その水一滴で普通の水も変化すると思います(只今、実験中!)
もし変化したとしたら、その水は願いが叶う水になっているでしょう
なぜ、わかったかというと私が前に出て、席に戻ってみたら
ボトルの内側に水泡がたくさんついていたんです
これは、家にある奇跡の水の反応と同じ状態でした
今朝飲んでみたら、奇跡の水と同じようなまろやかさを持った水になっていました
クラスターに変化が生じた証拠だと思います
知らせられる限りの方に教えてあげてください
とても貴重なお水です
(参加者より)



昨日今日と二日間本当にありがとうございました。
そして、最後にスペシャルなヒーリングをありがとうございました。
みなさまの愛をたくさん感じることができました。
こんなに素敵なかたちで治るなんて、本当に幸せです。
本当に本当にありがとうございました。

数日前まではペンギンのように歩いていたのですが、昨日から
スラスラと歩けた自分に驚いていました。
嬉しすぎて歩きまわってしまいました。
早くこの姿を家族に見てほしいです。
次回お会いするときには、もっともっと元気な姿で
お会いできるのを楽しみにしております。
本当に貴重な体験をありがとうございました。
(参加者より)



先日は、DNAアクティベーションセミナーに参加させて頂き、
どうもありがとうございました。
ドクタートッドの音波のような素晴らしいトーニングやクジラの声に、
遠い過去や根源まで遡ったような温かい気持ちになりました。
レーザー治療やDNAのお話も大変興味深く、いろいろと視野や意識が
広がりました。
参加者全員でおこなったメディテーション(愛を送る)は、初めての体験
でしたが、愛溢れる一体感を感じ、とても感激いたしました。
本当に充実した2日間でした。
素晴らしいセミナーに参加させていただきましたこと、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
(参加者より)



先日はありがとうございました。残念ながら一日のみの参加でしたが
楽しいセミナーでした。
Dr.トッドは独特のホワンとした雰囲気をお持ちで
…つい引き込まれてしまいました。

私は 何故癌やHIVにレーザー治療が効果を上げているのか疑問だった
のですが 遺伝子の詳しい説明をお聞きして納得しました。

これからは 副作用のない素晴らしい治療方法がたくさん出て来るのでは
ないかと期待でワクワクします。

松下体トーニングは頭に響いて 後半 左側の頭がズキッと息を飲むような
一瞬の痛みが何回か続きました。回数は減りましたが 今もまだ続いています。

それから、私にはどうしても あのトーニングの声が能楽の発声法と似ている
気がしてしまって…。ビジョンもそんな風に思っていたので、やはり能の 面を
つけた着物の人がクルクル扇子を回して舞っている物でした。
最初はお経みた〜い!と思ったのですが…。

こんな単純な感想ですが 楽しい時間でした。ありがとうございました。
心から感謝しています。
(参加者より)



先日はDNAアクティベーションセミナーで大変お世話になりました。
専門的なものはともかくとして(笑)、すべての細胞には固有の波動があり、
壊れたり、アンバランスになった細胞に高い波動を逆方向に当てると、
バランスされた細胞が蘇る・・・と解釈しました。

鯨の発生はしていませんが、会場のとても暖かくて親近感のある波動が
とても心地よかったです。また、そこで知り合った方々ととても貴重な情報交換が
できました。そんな機会を作ってくださって本当に感謝しております。
(参加者より)


2005年5月に東京で行われたDrトッドのワークショップの参加者から:
「レベル別のトーニングでは部屋にいた全ての人と深くつながるという感覚があり、
部屋の空間の中で一つになったようでした。クジラのトーンが始まると、一度に
壁が崩れ、部屋がなくなったように感じ、ただ地球とそれをはるかに超えるもの
だけが残りました。宇宙の全ての感覚のある動物(もちろんクジラも)がこの音を
聞いているのがわかりました。身体の細胞が久しぶりにものを食べたように、
喜んでおかしくなったように振動して、左右、上下、そして周り全体を整えて頭が
調整されました。身体は密度が薄くなって広がっていき、身体の内側で光を感じて、
その音が近くなったり、遠のいたり、色々な感覚が波のように湧いてきました。
こんなことが身体に起こるなんて思いもしませんでした。」
 Home