English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
アンマ・チャネリング by キャシー・チャップマン
Cathy Chapman
キャシー・チャップマン博士
テキサス在住 アンマのチャネラー。
テキサス州ヒューストンのドミニカ修道院にて20年間、ローマカトリック
修道女としての生活を送る。そのスピリチュアルな進化の過程の中で
内なる神の存在を感じるようになった。

エンコードメントワークの提唱者であり、アンマのメッセージはクライオンや
キラエルと共にチャネリング専門誌「セドナジャーナル」に掲載されている。

「エンコードメントを変え、DNAを変え、そして人生を変える」他3冊を出版、
チャネリング講座、カウンセリング等を行なっている。

食べ物について  アンマby キャシー・チャプマン

2004年8月11日 

 

皆さん、こんにちは。

あなた方、皆の光が輝いています。

しばらく大変な時期を過ごした人もいますね。

エネルギーが変わってきています。

それはさらに加速され、そして強くなってきています。

色と結びつけることのできる新しい波動を手に入れることになります。

新しい色が現われはじめていて、あなたの細胞はその周波数に

順応しようとしているのです。

 

あなたの肉体はもともとこれらの周波数に対応できるようには構成されていませんが

新しい種類の子供たちの体は、これらの周波数に合った体をしています。

彼らの体は、この波動の高まりに順応出来るように作られているのです。

 

 

今日はこの周波数に順応するためのエンコードメントのワークをしましょう。

あなたの体はもともと固定されるように作られています。

ここでは細胞構造が固定されているということです。

一方、新しい子どもたちはこの細胞の構造がもっと流動的な体をしているのです。

 

あなたはさらに疲れやすく、また混乱した状態になるでしょう。

そして、長生きはできそうもないと考え始めます。

病気かな、病院に行かなくては、と考える人もいます。

そこで、このエネルギーに対処するための方法を幾つか伝えましょう。

 

食事がどれほど重要かを説明することは出来ません。

食事を制限する、と言っても体重を減らすということではありません。


献立について、どんな食べ物を摂取するか、ということについてです。

あなたは体にいい食べ物が何か分かっているのに、それが出来ていないですね。

ですから、あなたが食べるものによって体がどれだけの影響を受けるのか知ってほしいのです。
これは私をチャネルしている存在(キャシー・チャップマン)への言葉でもあります。

 

参加者:お菓子は魂を喜ばせると思うのですが?

 

お菓子はあなたの中のインナーチャイルドが喜ぶものです。

お菓子はこのエネルギーを吸収するために役に立つものではありません。

クッキーや、アイスクリーム、揚げ物は美味しいですが、低い波動の食べ物なので

低い波動の体に働きかけます。

あなたが自分自身や自分の肉体の波動を上げるのなら、波動の高い食べ物が必要になります。

ライブ・フード、生きた食べ物を食べなさい。

生きた食べ物とは、細胞に栄養を与える食べ物です。

そして、大切なのは、生きた、または死んだ食べ物、どんな食べ物であっても

口に入れる前に感謝を伝えることです。

そして特に、その食べ物のエネルギーが出来るだけ多くあなたの体に吸収されるように

調整させることを頼むことです。

そして吸収できないようなものはきちんと体から排出されることを頼みます。

 


宗教的に感謝をしてから食べるように育てられた人もいますね。

 

霊気などのエネルギーを食べ物に送る人もいます。

ただ、感謝の念を持たないでただエネルギーだけを送っている人もいます。

エネルギーと感謝の念の両方が必要です。

相互作用があるからです。

では、どのようにして食べ物にエネルギーを送るのでしょうか。

 

霊気をしている人は、そのエネルギーを送ってもいいでしょう。

どの方法がほかの方法よりも良いということはありません。

ただ、感謝する言葉だけは使うようにしてください。

 

あなたが食べる物、それはその生命をあなたに与えています。

動物であれ、野菜であれ、ミネラルであっても同じです。

あなたに命を与えているのです。

塩が何かを忘れないでください。

あなたが摂取する塩、そして食べ物に含まれるミネラルも含めてです。

食べる前に少し時間をとって、その命のギフトに感謝するのです。

あなたが食べるエネルギーは、あなたがこの体を離れる時と同じような過程で

変化し、再生されることになります。

その食べ物、飲み物に感謝し、自分の体にこれから来るエネルギーを意識し

認識するように伝えておきます。

 

あなたが口にしようとしている食べ物や飲み物に、これから自分の体に

入ることになると知らせてください。これから口にする食べものと自分の体に対して、一緒に、
統合して働いてください、と伝えてください。このような言葉が

出来るだけ多くのエネルギーを混ぜ合わせ、体に強さと持続力を与えてくれます。

必要のない農薬や化学物質、ホルモンなどは、体にただ解放するように頼みます。

今、あなたの体は必要のないものまで細胞に保っています。

ただ体にそれらを解放するように頼む、それだけのことなのです。

 

 

あなたの体はあなたと人類の集合意識によって、口にするものは全て体を維持する

ためのもので、消化・吸収する必要があるという情報を与えられています。

しかし、健康に良くない、化学物質やホルモン、抗生物質、遺伝子組換え食品なども

あるため、そういう訳には行かないのです。

あなたは体に吸収したいものが何か、そして、そうでないものを溜めこまずに

排出するように指導する必要があります。

当然と言えば当然のことです。

 

自分の食べているものが意識であることを覚えていてください。

死んだ食べ物の細胞であっても、食べ物には意識があります。

調理したもの、またその命の源から切り離されてしまったものを死んだ食べ物と

言います。

生の魚や肉であっても、生命力から離れてしまったので死んだ食べ物と言います。

生きた食べ物とは野菜のことですが、収穫された、または調理されている野菜は、

その生命力から離れた時間が長くなればなるほど、その生命力を失うことになります。

そして最終的に死んだ食べ物になり、それを「無駄にした」ということになります。

 

参加者:冷凍食品についてはどうですか?

低温度で瞬間冷凍した食べ物は半分の生命力を維持することになります。

ただ、瞬間冷凍したものは家庭ではなかなか手に入りません。

冷凍食品は缶詰よりもまだ生命力を保っています。

食べ物にエネルギーを送る時は、細胞に出来るだけその食べ物の持つ生命エネルギーを

受け取るように頼んでください。

 

日常生活の中で、とても生き生きと活力を感じる時もあります。

同時に朝遅くまでベッドから起き上がれないような時もあります。

より多くのエネルギーがもたらされると、もっと活力、生命力を感じることになります。

 

参加者:心で唱えるよりも、言葉として声に出したほうが、効果があります?

 

はい、言葉で感謝したほうが、感謝の念を持っただけよりも効果があります。

言葉を話すことによって力と波動が生まれるからです。

自分なりの感謝の言葉を書き留めておくといいでしょう。

大切なのは、自動的に言うのではなく、意味を意識しながら言うことです。

大きな声で言う必要はありません。

ただ前にある食べ物に対して声をかけるのです。

 

知ってのとおり、複数の人が集まると、よりパワフルになります。

2つ以上のエネルギーが集まると、相乗効果があるからです。

一人ひとりが別々に行うよりも、二人集まれば、その二人を足した以上の結果に

なります。足し算ではなく、掛け算になるということです。

 

感謝を言葉にすることにより、体がその食べ物を吸収しやすくなります。

一人であっても、複数であっても、祝福、感謝することによりそのエネルギーを

自分自身のエネルギーへと導くからです。

自分の波動へとその食べ物の波動を高めることによって、自分のエネルギーへと変え

吸収しやすくするのです。

あなたは食べ物を自分のエネルギーとしたいのです。そうですね?

ですから、食事の席で他の誰かが祝福の言葉を言ったとしても、自分の食べ物には

自身で伝えるべきです。

家族や他の団体で食事する場合であれば、誰かが祝福の言葉を言えば、グループのエネルギーが
食べ物にもたらされ、その場の全員がその食べ物との調整を意識的に行います。

それでも自分が食べるものには、自分自身で祝福、感謝、そしてあなたの

エネルギーを送り、自分のエネルギーに合わせて吸収されるように伝えます。

 

生きた食べ物とは調理していない野菜や果物、発芽した穀物です。

調理したい場合は、出来るだけ簡単に、自然な酵素が残るように

してください。栄養に関する本にはそう書かれているはずですし、

エドガー・ケイシーも言っています。

酵素が必要なバランス、pHのバランスを保つのです。

 

後は、水を主な飲み物にすることです。

ジュースを水に加えても構いません。

カフェインも構いませんが、体のバランスを崩すことがあります。

その影響を最小限にするには食べ物に対して、自分のエネルギーに合わせて

吸収してもらうように頼むことです。

 

砂糖には新しいエネルギーに合わせて変化している肉体構造に有害な影響を

あたえるものもあります。

砂糖に関して、それが肉体に与える影響は、今現在、医学的に

言われていることとは切り離して考えてみてください。

今、肥満が社会問題になっていますが、それは現在出回っている砂糖に

よるものではありません。

問題は、人がこの食べ物を食べると太る、という思考、マトリックスを

形成しているので、その食べ物を食べると実際に太ってしまうのです。

 

もしアイスクリームや飴、ケーキを食べると痩せるという

信念を形成させれば実際に痩せることになります。

ですから、体重に問題がある人は、特定の団体が言っていることを

真実だとするエネルギーとつながっていることが原因です。

肥満が問題になればなるほど、その数が増えることに気づいていますか?

 

参加者:その信念を解くことができますか?

 

科学者が形態形成分野と呼んでいる理論のエネルギーとつながっている

エンコードメントを変えることでそれを変えることができます。

栄養に関する形態形成分野から得た現在の信念を切り離すことができます。

政府が以前発表した食物ピラミッドは正確ではなく、健康のためにはなりません。

炭水化物は体を固定して保つので、シフトが必要な時のシフトをサポートして

くれません。生きた食べ物は生きていて、シフトしているため、それを食べると

あなたの細胞構造もシフトできることになります。

 

精製については、それによって生命力を取り除くことになります。

酵素を取り除くことで残っていた生命エッセンスを取ってしまう

ことになります。精製とはそういうものです。

ですから、炭水化物を食べるのであれば、精白していない全粒の穀物、

玄米を食べてください。小麦を食べ過ぎたから小麦アレルギーになった

という人もいますが、発芽小麦は、体により吸収されやすいはずです。

 

アレルギーとは感情的な障害であり、取り除くことができます。

こういったものは変えることができます。

体重について心配している人は、もう心配しないことを勧めます。

心配する必要がないからです。

 

参加者:上白糖はどうですか?

 

上白糖ですか。精製されればされるほど、生命エッセンスが減少していくことが

分かるはずです。そしてさらにあなたの体は硬くなっていきます。

コーン・シロップ(トウモロコシの糖)よりもサトウキビの糖のほうが健康的だ

ということが分かってきます。そしてステビアのようなもののほうが、上白糖よりも

健康的であることが分かってきます。糖蜜(砂糖製造時の残液)のほうが上白糖よりも
健康的で、はちみつもそうです。

 

精製すればするほど、生命力がなくなります。

自然の状態で存在する物質には意識、つまり生命力があることを覚えていてください。

自然の物質を認識すると、その残された生命力の力がその最高の状態へと上昇します。

つながり、感謝することによって、その自然の物質を認識してください。

 

もしお菓子を食べたい時は、食べながら罪の意識を感じるのではなく、

楽しみながら、インナーチャイルドを満足させてください。

よく見て、感謝してください。

子供の頃、どれだけそのお菓子を食べるのがうれしかったか、どんなふうにして

食べたのかを伝えてください。そのお菓子が体に入ってくるのを祝福してください。

ただ、12個食べるということではなく、1個にしてください。

 

食べ物を無意識に食べてしまうと、良くないのに、と感じるため、

罪の意識が入ってきてしまいます。

アイスクリームやワインを意識的に取ろうとすれば、それは大きな楽しみとなります。

その楽しみは体に否定的でなく、前向きな影響をもたらします。

満足するので、多くを求めることをしなくなり、そしてもっと体に注意を払うようになります。
無意識に食べるということは、何にも注意を払っていないということです。

 

参加者:お茶についてはどうですか?

 

お茶、ハーブティーについては問題があります。

有機栽培され、化学物質を使用することなく包装されたものであれば

より健康的であると言えます。

包装時に科学物質が混入することもあります。

コーヒー製造会社によっては、プラスチックの容器を使用している会社もあります。

もしコーヒーを飲むなら、缶か紙の容器のものにしたほうがいいでしょう。

プラスチックからは科学物質が溶け出し、コーヒーに浸透しているからです。

 

カフェインの量を減らしたいと思ったら、カフェイン入りの飲み物を飲んでください。

そうです、カフェイン抜きのコーヒーも、カフェインがないわけではなく、

少ないだけです。

そしてカフェインを抜く過程が化学物質でなく、水などの自然なものであることを

確認してください。

パーティーに参加するような場合にはどうするのでしょうか?

ただ、祝福、感謝することです。

体に摂取しようとしている物質とのコミュニケーションを図ることです。

体に対して、必要なものだけを吸収し、そうでないものを解放するように伝えるのです。

心配する必要はありません。

私は体にとってより容易な方法を伝えています。

食べ物に対して恐怖心を持たないでください。

怖いと思うと、食べ物もあなたは怖いととらえて、食べ物はあなたの敵になります。

そして体の中でその戦いが継続することになります。

そんな必要はないはずです。

 

 

参加者:甘いものがどうしても食べたくなったらどうしたらいいですか?

甘いものへの強い渇望は、砂糖に対する一種のアレルギー反応です。

まずやるべきことは、そのアレルギー反応を解放することです。

そしてその渇望に対して語りかけ、また他の感情的な要素が存在しないかどうかを確かめます。
甘いものに対する渇望は多くの場合、体の中に侵入したイースト菌感染症に関係しています。

イースト菌感染症が思考や感情、そして信念にも作用する膨張剤であると考えてみてください。
つまりイースト菌のように機能する思考や信念が感覚機能を刺激するのです。

 

肉体的な渇望は血糖値を下げるインシュリンの流入によって起こります。

 

体が化学物質を誤って認識することによって起こる食べ物への化学反応もあります。

バランスの取れていない体の膵臓には不安が存在します。

何かの出来事にあなたが過剰に反応することがあるように、膵臓も過剰反応を起こすものです。

すい臓が体の中にある生きた存在であることを覚えていてください。

東洋医学を学んだ人は、すい臓がすぐに不安の影響を受ける場所であることを知っているはずです。

そしてストレスとは、体にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

インシュリンの過剰生産がストレスの一因であることが分かっています。

 

ストレスとは何ですか?ストレスとは心配のことではないですか?

ストレスとは今を生きていないということです。

今、あなたがストレスを感じているとしたら、何にストレスを感じているのですか?

あなたは椅子に、または床に座っていることにストレスを感じているのですか?

あなたは今、この瞬間に起きていることに、この情報が入ってきていることにストレスを感じているのですか?

あなたがストレスを感じていること、それは将来のことか、または過ぎ去った過去のことではないですか?

ストレスとは現在の外側からやってくるものです。

今を生きているのなら、ストレスはありません。

 

このエネルギーを肉体に吸収させるために出来ることが他にもあります。

細胞に話しかけることです。

あなたの細胞に、新しいエネルギーが来ていること、そして体がそれに

対応できるようには作られていないことを知らせるのです。

そのように作られていないからと言って、それを変えることが

出来ないわけではありません。

多くの人が、「これが私なのです。変えられません。」という言葉を

聞いたことが、または言ったことがあるでしょう。

それは間違いですよね。

あなたの細胞も同じことです。細胞は変わるのです。

どうすべきか教えてください。

 

新しいDNAがあります。

実際には新しいDNAではなく、そのDNAが活性化され始めているということです。

物理的なDNAと、スピリチュアルなDNAの両方の活性化が始まっています。

細胞に話しかけて、深まっているDNAの活性化について知らせてもいいはずです。

瞑想しながら、瞑想という言葉や嫌いな場合は、ただ静かに座って

体の細胞と会話してください。細胞に新しいエネルギーが来ていることを

伝えてください。新しい周波数、今までとは違う色が来ていること、

そしてそれが古いエネルギーとは体の中で違った共鳴をすることを

伝えてください。そして細胞にこのエネルギーを受け取るために

必要な変化をする許可を与えてください。

 

 


これを行うと、DNA内の変化を促すことになります。

細胞に大規模な構造の改革を求めることで、DNAの細胞が変化しはじめるのです。

リフォームをした家は、リフォーム前と全く違う家に見えることがあります。

DNAを変えるのも同じことです。

 

ハートセンターに意識を保つこともこのエネルギーを吸収するのに役立ちます。

ハートセンターの裏から意識を入れてみてください。

ハートセンターの正面はあなたをこの三次元、時間も含めるのであれば4次元の世界に
存在させる場所です。つまりハートセンターの正面はこの転生でのあなたを象徴する場所です。
それに対して、ハートセンターの裏側(背中)から意識を体に入れると、時間、空間のない状態へと
入ることになります。

 

あなたは次元間を移行することができます。

DNAのスピリチュアルなエッセンスへと移行することができるのです。

スピリチュアルな次元にあるDNAの10の鎖にはハートセンターの裏側を通じてつながることになります。

DNAには12の鎖がありますが、科学的に発見されている2つ以外は

次元を超えたもので、物理的には存在しません。

 

体の正面に意識を集中させてください。

それから背中に意識を集中させてください。

背中と正面で違いがあるのを感じることが出来ますか?

裏側にはある空間があるのが分かりますか?

あなたの正面はより固く、裏側より柔軟なのです。

裏側からは、時空の連続した帯域に入ることになります。

あなたの正面からはこの物理的な世界に属しています。

その、ハートセンターの裏にある聖域で時間を過ごしてください。

ハートセンターの裏側から意識を入れて、そこに祭壇を見つけてください。

DNAの10の鎖に話しかけ、それらをもっと意識できるようにしてください。


 
 
Home