English/ 英語

About Us

チャネリング
公開チャネリング
個人セッション

チャネリング情報
クライオン
ロバート・シャピーロ
アンマ
ガイア
クツミ

トッド・オボカイティス博士
ロバート・コクソン

エネルギー・ワーク
EMFバランシングテクニック

イベント
イベント・セミナー日程
スピリチュア・ツアー
 
プロダクト
ヒーリング音楽
ソウル・ペインティング
タキオン

 [リンク]
 [お問合せ]

 [Home]
 
アクトゥリアンス・ミーティング

音による癒し 2008年8月16日

私はジュリアーノ、アクトゥリアンスです。
スターシードの皆さん、こんにちは。

スターシード(ライトワーカー)は、他のスターシードとの
関わりを求め、それがエネルギー的なグリッドを作ることになります。
特に今、世界では二極化が進んでいます。
あなたがたがこの大切な時に平和的なグリッドを作り出すことになります。

先週は888のエネルギー的なイベントがあった日です。
博愛のエネルギーが地球に届いた日です。
このエネルギーは豊かさだけでなく、人生のいろいろな分野で
様々なことを創造するのに活用できるエネルギーですが、
反対に、暴力的なこと、ネガティブなことを作り出せるエネルギーです。
ですから、このエネルギーを、平和のグリッドを明確にイメージして
そのグリッドが地球を囲んでいることを視覚化してください。

自分自身のグリッドを描いてみてください。
どんなグリッドを描けばいいのでしょうか?
カバラの生命の樹を見たことがあるかもしれません。
生命の樹とは生命エネルギーの流れを示しているものです。
生命の樹に合わせた自分のグリッドを描いてみてください。
そのグリッドに対して、自分のどのようなエネルギーを反映させたいのか
考え、図を作り、フレームに入れて目のつくところに入れてみてください。

そこにあなたが反映させるものが、今後3年で実現していくのです。
どのようなものを実現したいのか、明確にしてください。

今日は認識を深めるための実践について話をします。
認識が深まるにつれて、自分がこの人生で何をすべきがが分かってきます。
それには2つの要素がかかわっています。

一つは思考のプロセスです。
二つ目は癒し。

今日は複数の音楽家が参加していますから、音による癒しについて
話をしましょう。
人間の肉体そのものが、音楽を作り出す存在です。
細胞の一つ一つが音楽を作り出しています。
自分の体がオーケストラを行っています。

アメリカの科学者は、人間の細胞が作り出した音を再生する
機械を開発しています。

宇宙の全てのものは波動であり、エネルギーです。
そしてそれには形があります。その形は波動とともに変化します。
波動を持っているものは全て、自己を識別する独自の音を持っています。

石も独自の周波数があり、それに対応する音を持っています。
山も同じです。
古代ではそれが理解されていて、音を使ったコミュニケーションが行われていまし
た。

現代人であっても、音を使ったコミュニケーションの知恵を持っています。
それを活用すべき時が来ています。

何故それが大切になるかと言うと、体が作り出す音というのは
地球が作り出す音と同じであり、そのバランスを取る必要があるからです。
地球は今、加速された速度で進化しています。
地球の音も加速しながら進化しています。
でも、人間がその進化についていっていません。
それによって、人の心に混乱が生じるのです。
多くの人がバランスを崩し、何故こうなのだろうかと疑問に思うのです。
それは自分と地球との関係を理解していないからです。

ですから、バランスを整えるための要素について話しましょう。
人生のバランスを整える重要な要素、それは感情です。

感情はそれぞれ対応する音があります。
そう考えたことがありますか?

あなたは泣いたことがあるでしょうし、泣いた人を見たこともあるはずです。
悲しみという感情が泣くような音として外に出されているのです。

全ての感情にはそれに対応する音があるのと同時に、対応する体の部位があります。
人によって異なりますが、恐怖心はみぞおちであったり、悲しみは目やハートである
ことが
多くあります。
一般的に、ストレスは肩や腕にたまります。
自分が役に立たない、この世は終わりだ、というような感情は
膝小僧にたまります。

そのような感情をもった時、どうしていますか?
そのような感情を持った時、きちんと表現していますか?
多くの人が、感情を出さないように教育されてしまっているので、
作り出した感情をその場で開放しないで、体に溜めてしまっています。

そうなると、その感情、エネルギーが蓄積されています。
その押し込められた感情、音が色々な問題となって現われはじめるのです。

その人の行動とは、その人が溜めこんでいるものを反映させたものになります。

ですから、生活の中で、自分の感情を引き出すような出来事があった時、
それをしまってしまわないように注意してください。
相手に対して、それをきちんと表現できる機会だととらえてください。

感情を認識できた時にそれが解放される機会を得ることになります。

感情の持つ音などは聞いたことがない、と言うかもしれません。
もちろん、聞くには訓練が必要になります。

まず、なんらかの感情をもった時に、それがどこにあるのかを
認識するようにしてください。
そしてその体の部位を意識しながら、自然に音(声)をだしてみてください。
それが、体に溜まった感情を出す方法です。

ため息だけが出る場合もあります。
うめき声かもしれませんし、叫び声が出るかもしれません。
でも、その音を出すことによって、エネルギーフィールドから
エネルギーが解放されるのです。

すると、5分ほどで気分が落ち着いてくるはずです。

小さい子供は無意識にそれを行っています。
どんな感情であっても、押し込めないで、その場で表現して終わらせます。
もちろん、そのレベルに戻る必要はありません。
でも感情を押し込めることによって、長い間影響を受けてしまうのです。

感情的な問題がある、感情が溜まっていると思うのであれば、それが
体のどの部位にあるのかを感じてみてください。

そして、その体の部分を意識しながら、自然に出てくる音を出してみてください。

これは思考を使って行うことではありません。
ただ意識しながら、自発的に出る音を出すのです。

人に聞かれたくない、と言う人は部屋でも庭でも
一人になれる場所で行ってください。
とにかく、出す、ということです。

さらに自分の奥に癒しをもたらす方法は、自分が楽しかった時のことを
思い出すことです。自分がとてもパワフルで、喜びにあふれていた時のことを
思い出します。夕日やチョウチョを見て感動した時のことなど、
幸せを感じた、楽しかった時のことを思い出してください。
そしてその喜びをどこで感じたのかを認識してみてください。
そしてその体の部分からどんな音がでるかを感じてみてください。

そしてその音を覚えて、その喜びの音を自分で再現すると、
自動的にその感情も再現できることになります。

また、瞑想している時、とても平和に感じて、宇宙とつながっているような
感覚を覚えたとします。
そのような時に、体のどこにその一体感があるのか探しみてください。
そしてその体の部位に意識を置いて、どんな音がでるのか出してみてください。
その音を覚えておいて、日常の中で混乱したり、いらいらするような時に
その音を再生します。

このように、音は深いところで癒しをもたらすものです。
音をマスターしない限り次の次元に行くことはできません。
音とはアセンションの重要なカギとなります。
音を活用するということを日常の中でしてください。

それにはまず、「自分の体に聞く」ということが前提となります。
それに役立つシンプルなエクササイズがあります。

深呼吸をします。
深く息を吸って、深く吐き出します。
吐ききったら、そこで止めます。
体の中に空気がない状態にします。
すると体が緊迫してきます。
限界まで我慢して、それから息を吸います。
すると体がリラックスするはずです。
これを毎日行うと、体の言葉を聞くことが出来るようになります。

人生のどんなことも体に聞くことが出来ます。
レストランに行けば、自分が今日何を食べるべきなのか、
またデパートに行ったときには、どんな色の服を着るべきか、
どの色を避けるべきか、体が教えてくれることになります。

体に全てのことを聞いてください。
毎日、音によって癒しを与えてください。

次に思考のプロセスの話に移ります。

新しい現実を作るには新しい思考が必要になります。

地球を支えてきた生態系が変わりつつあります。
地球を救うにはこの生態系を保つ必要があります。
そのために、テレパシーを使うことが出来ます。
地球や自分にとって恩恵のある情報をテレパシーを使って
他の惑星や植物などから受け取ってください。

そんな能力はないとおもうかもしれません。
でも、体に聞く、と言うことが出来るようになれば
そのようなテレパシーの力は開発されます。
ただ、練習が必要です。
ペットや、家の植木などとのコミュニケーションから
始めてもいいでしょう。
ここにいる人の中でも植物と話している人がいます。
生態系を保つには様々な存在との間のつながりを深める
必要があります。多くのものが助けを必要としています。

私たちには植物や動物からの情報が必要です。

テレパシーをもった動物にはクジラがいます。
クジラだけでなくいるか、象、鹿、ライオン、バッファローも
テレパシーを行います。

その中でもクジラやイルカは古代の知恵を維持しています。
海とは海底にあるグリッドによってサポートされています。
クジラやイルカはその動きによってそのグリッドに影響を
与えています。
テレパシーによってクジラやイルカとつながって
エネルギーが必要な場所に行って、そのグリッドを活性化してほしい
ということを伝えることに出来ます。

同じように木とつながり、木が存続するために何が必要なのかという
情報を取ってもいいでしょう。
木が生きていきにくい環境になって来ているからです。
土壌が汚損され、木は常に切り倒される可能性の中で
生きています。植物はとても敏感です。
何か起こる3日前に、その出来事を把握しているといいます。

彼らが生き残らなければ、人類も生きていけません。
彼らのニーズをテレパシーによってつかんでください。
自分の中に毎日はいり、テレパシー能力が向上するように
頼んでください。

第3の目が完全に開くように頼んでください。
そして銀河の中心とつながっているクラウンチャクラがアンテナと
なり、高次元の情報、高周波をとらえることが出来るようにしてください。

情報を集めたのであれば、きちんとそれを活用して、周囲に貢献してください。

まず海に変化を起こす必要があります。
生物は海から始まったからです。
地理学的に言っても、陸地よりも海のほうが多いからです。
地球を助けたいと思ったら、海から始めるべきです。
人間の体も多くは水で構成されています。
生態系に変化を与えたいと思ったら、海に変化を与える、
もしくは自分の体の水を変える努力をしてください。

では、銀河系のコアとつながり、洞察力を高めるエクササイズを行ないます。
洞察力を高めるエクササイズ


アクトゥリアンス・ミーティング












Home